玄之のボソッと

ボソッと

最近の若者は…

なーんて言葉は聞き飽きたけど、いつかは自分もそういう言葉を言い出す側になるのだろうなとひしひし感じている玄之のボソ。

 

歳は取りたくないものですが、現在の技術では絶対に抗えない現象なので受け入れることにしました。
僕が生きているうちにはきっと難しいかもしれませんが、将来的には歳を取らない技術なんかもできるんでしょうね。

凄いけどなんか怖い(;´∀`)

 
まぁ、そんな話はどうでもいいんですよ。

話はいきなり変わりますが。
最近、通勤途中の電車内でyahooニ〇ースをチェックするのが毎朝の日課になっている僕。

つい先日の朝。
こんなニュースが飛び込んできましてね。

【10代女子が選ぶ今年の流行語、3位に「ンゴ」】

目ヤニのせいかな、なんか変な言葉が見えるぞ←

いやー、目を疑いましたね。
「ンゴ」とか今でこそSNSなんかでちょいちょい見かけるようになりましたが、元々は2ちゃんのなんでも実況版「なんでも実況J版」(いわゆるなんJ)から生まれた言葉。

今時の女子高生とか2ちゃんねるを知っているかすら謎だし、ましてや超絶野球板と化しているので100%見ないでしょ。
当たり前だけど「ドミンゴ・グスマン」も誰状態だよなぁ…。

まぁ、本人たちが楽しそうに使っていればいいし、それにとやかく言うのは野暮ですわな。

 

そんな2017年の女子高生流行語ランキング。
なんとなーくはわかるけど、知らない言葉もいくつかありました。

中には( ,,`・ω・´)ンンン?って思う言葉やちょっと笑っちゃう言葉もありますけど、その発想力には驚かされるというかなんというか。

例えば「BFF」(Best Friend Forever)のような略して使う言葉。
一昔前だと「パリピ」とか「とりま」とか「チョベリバ」とかですな。

それと「すこ」=「好き」と解釈していたんですが、どうやら「凄い」という意味らしい?

うーん、難しい。

 
また、言葉と同時に流行ったモノ・コト・ヒトなども発表されたのですが…。
本当に流行ってんのかよと疑うモノもあれば、想像すら出来ないモノまで様々。

そこまで興味はないはずなんだけど、ちょっと調べてみようかなと思わせられるのは何故なのでしょうね(。-`ω-)

 
僕も性別は違えど、その道を通ってきたはずなのですが。

あの時の感覚や研ぎ澄まされた感性は、一体どこに消え去ってしまったンゴねぇ…。

1+
玄之

玄之東京本社

投稿者プロフィール

最底辺の自由人。
名前は「くろの」と言います。
広く浅くをモットーに今日も元気にボーっとする毎日を過ごしております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • ひろ
    • 2017年 11月 24日

    オーマイゴッドファーザーとかいつ使うのwww笑ってしまったンゴ(^q^)

    0

    • 玄之
      • 玄之
      • 2017年 11月 27日

      -凱旋遊技中-

      お、遅れたな…。
      →PUSHボタン、ペシッ。
      ぱぉーん。(ブラックアウト)

      「オーマイゴッドファーザー降臨、ヨイショー!٩( ”ω” )و」

      きっとこれです(ゲス顔

      0

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. HR

    【スロットマグマ】業界のもやもやを獅子舞店長が語る。

  2. APULO塩尻北インター店

    【APULO塩尻北インター】新台入替の価値とは・・・

  3. 【コーシン神田店】コーシン神田の今を見る!

ページ上部へ戻る