JoH1のボソッと

ボソッと

サンダー熱再び。面白いものはいつ打ってもやはり面白いものなんだと再確認中のJoH1のボソりんぐ!

画像は逆押し2コマすべりからのV-BIGとの重複している1枚役。かなり好きな目です。
ポイントは、ハズレor種無しチェリーor1枚役(V-BIG)という、下げて上げる嬉しさがあるところですかね。

3コマすべりの赤7重複1確目も好きですが、こちらの方がより好みです^^
リールを3つ止めて、初めて意味を成す目が好きなんですな。

どうも、いきなり出目語りから入ってしまいましたがJoH1です。
世間の評価としては、バーサスの方が圧倒的に上だと思うんですが、個人的にはサンダーの方が頭一つ抜け出して面白いと思っています。

程よいめんどうくささや、告知音やフラッシュとの絡み、そしてなんの演出もなしに不意に来るリーチ目。毎G全リールに期待感があって、ハッと気付くと数時間経ってしまっていたりすることが間々あります。

それと、目押しをする意味がしっかりとあるのも個人的には気に入っている部分ですね。
同じ出目でも、すべりコマ数で意味合いが大きく変わることがある機種だと、「あれ?今2コマすべったよね?あれ??目押しミスってたか…な……いやミスってない!!」的な楽しみ方も加わって、時間とお財布の許す限り打ち続けていたくなってしまうのですよ。

色んな台を、それぞれの楽しみ方で遊べる方だと自負していますが、一番好きな系統の台は、やはりリールが主体の台なんだなと感じます。
演出や告知は、あくまでアクセントとしてあるのであって、それ待ちになると期待感の温度差が各Gで付いてしまいますからね。せっかく安くないお金を使うんですから、1G1回転でも多く楽しみたいですもん。

だって、ねぇ?パチンコでもそうなんですが、何々待ちって一番萎えません?
それよりも、弱い演出やなんでもない出目から当たりに繋がることの方が、「良い意味で裏切られ」て楽しいと思うんですよね、個人的には。

まぁ、あくまで持論は持論。そうじゃない人も多くいるだろうし、分かりにくさってめんどうな人にはめんどうでしょうし。
でも、すべてが分かりやすいだけなら、その分飽きるのも早いんじゃないかなぁとか思ってしまったり。

今回は自分語りが過ぎてしまったな……。
ま、まとめましょう(汗)。

日によって状況によって選べる楽しさの幅。
選択肢が多くある環境で、楽しく遊戯したいですよね^^

といった感じで、今回のボソッとはここまで!!(-人-)

1+
JoH1

JoH1東京本社

投稿者プロフィール

HAZUSEのバイトさん。
見た目はアレだが、中身は別な方向にアレ……らしい。
最近の悩みは、すくすくと育っている腹回りの駄肉。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ko-shin3

    【コーシン神田店】試行数の先にあるものは?

  2. ko-shin

    【コーシン神田店】他所より詳しい店内ガイド

  3. HR

    【スロットマグマ】業界のもやもやを獅子舞店長が語る。

ページ上部へ戻る