まろ茶のボソッと

ボソッと

今更ながらチャングムの誓いを毎晩見ています!
まとめて見たくなる気持ちを抑えるのが大変なまろ茶でござりませう(^q^)

 

様々な放送局で放送されるほど人気が高かった「宮廷女官チャングムの誓い」
NHKの印象が高かったのですが、NHK-BS2、NHK総合、TBS関東ローカル、BSジャパン、BS日テレと様々なテレビ局で放送されているようでした。

中でも印象的なのはNHK放送時に必ず(だった気がするけど…)「チャングム豆辞典」なるコーナーがあり、その放送にまつわることやチャングムの世界観についての豆知識が1分ほど放送されていたんです。

これがじみーに楽しみだったんですよね!(゚∀゚)
どの放送局でもやってるのかと思っていたので、最近見始めた時にそのコンテンツが無かったことが凄く残念に思ったものです…。

 

ちなみにチャングムの誓いは、宮廷女官の話がメインではあるのですが、それは途中までの話だったりします。
チャングムがどんな悲観的な状況であっても強く希望を持って生き抜く姿は、女性から見ても美しく感じるものですね。

まぁ女官編が終わっても宮廷料理のシーンがあるので、どちらにしろストーリー展開的には宮廷女官の話は切っても切れないものだったりもしますし、タイトル的にはあっているのかもしれませんな。

韓流ブームの際に一度は見たことがある方も多いかとは思いますが、チャングムは女性よりも男性に人気なようですので、気が向いたら見てくださいね♪
(女性のドロドロした雰囲気が苦手だったらちょっとアレかもですが…。)

 

そういえば、最近になってサミーからCRチャングムの誓いが発売されていたことを知り、今今になって凄く打ちたい症候群が発症してしまったわけですよ/(^o^)\
てっきり京楽あたりから出ているのかと思ったら、まさかのサミー…してやられた感MAXですorz

冬ソナを筆頭に、京楽からは天国の階段・太王四神記、SANKYOからは春のワルツ、Sammyからはチャングムとまぁ…だいぶ人気どころが集まった感じですな。
最近で言えば、2016年に高尾から美男ですねが一番記憶に新しいでしょうか?

冬ソナの初代をうったことは無いですが、Finalに関しては結構打ち込んだものです。
ウェディングボーナス中の鐘の音とか、ヨーモニーとか今でも頭の中で再現可能ですからねっ!

 

とはいえ当時はパチンコの新機種のCMがテレビで普通に流れていたことが、今となっては新鮮なものですよね。
パチ屋のCMとかも見かけなくなりましたし、そうゆう所はやっぱ厳しくなるものですな。

お偉いさんたちが色々な部分で規制しすぎた結果、自分たちの首を締めすぎてしまった!なーんて事にならないよう、一応私は祈っておきたいと思います(人´∀`)

 

あーサムギョプサルたべたーい(´;ω;`)

1+
まろ茶

まろ茶東京本社

投稿者プロフィール

サイト管理&動画編集担当者です。
可愛い女の子とチョコレートが大好物!
もう自分で「女子」と呼ぶことが苦痛になりました…

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. oizumi ドリームクルーン

    保護中: ドリームクルーン500 開発秘話~その②~

  2. パチンコ桃太郎

    【5月26日】第67回 パチンコ桃太郎オレカナ

  3. 【OIZUMI】ドリームクルーン500 開発秘話 ~その①~

ページ上部へ戻る