マスタ~のボソッと

ボソッと

窓を開けるとそこは雪国でした・・・
長野の寒さを実感したマスタ~のボソッと。

この日は朝出勤時、変な暖かさがあり(それでも気温マイナス1度)、いつもと違う何か不気味な空気を纏っていました。
長野支部に到着し、つゆり君が出社してきた際に聞いてみたら一言。
「これ雪降りますね!まちがいねぇっすわ!俺ウソつきませんから(/・ω・)/」

チャラくてウ〇いと少しだけ思いましたが、正直この感じで雪は嘘だろーと思っていたのが本音です。

それが5時間後には画像のようになりました。
やっぱ地元民の言うことちゃんと聞かなきゃだめだね!
その土地土地で根付いている考えや文化もありますから(・ω・)ノ

もちろんこれは各地域のパチンコ店も同じ。
地域によって傾向は違いますが、果たしてそのままでいいのか・・・?

長野県で2回目となる連れ打ちに11月突撃してきました。
見た方もいらっしゃると思いますが、一応その際の結果はコチラ!

かなり出玉感があり、こりゃ皆満足だろうなぁと思っていましたが、予想外の言葉が返ってきました。
「見た目設定6っぽいの少なくない?物足りないなぁ」

( ゚Д゚)
正直こんな顔になっていたと思います。
出玉もさることながら、完全に設定6だと断言できないと納得しない方もいるんだなぁと。

もちろんこれが地域全員の総意ではないと思いますが、地域によって求めるものはかなり違うし、そこを考えて設定を考える店長も大変そう。

個人的には、設定1or6ほどつまらないものはないと思います。
要は奇数挙動すればハイ終了ってことですね。

なぜスロットに設定が6段階あるかということを理解してもらうともっと遊技が面白くなると思います。
設定4を設定6に魅せるのは店の期待感ですし、逆に設定4を設定2に魅せるのは店の信用がないからでしょう。

必ずあるお宝に向かって、自分の台の挙動や店の癖や傾向、他の台の挙動など頭を使いながらお宝にありついた時の気持ちよさは他にはないと思います!

今以上にスロットを楽しんでもらいたいですね♪
僕も伝える側の人間としてさらに努力していこうと強く思いました(‘◇’)ゞ

今回は真面目なままのボソッとでした!

1+

マスタ~長野支部

投稿者プロフィール

長野支部に常駐になりました。
ハズセレ配信も楽しいですが、やっぱりホールに居たら打ちたくなるのがスロッターの性(゚д゚)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ko-shin6

    【コーシン神田店】お店にとって「高設定を入れる」こととは。そして「設定配分」とは。

  2. jipang-9

    【ジパング】ジパングの歴史を知らないTOYが黄金太郎に聞いてみた②

  3. 【コーシン神田店】JoH1の分析日記(2018年3月)

    【コーシン神田店】JoH1の分析日記(2018年3月)

ページ上部へ戻る