ナイツのボソッと。

ボソッと

分厚い説明書を目にしただけで頭から煙がモクモクと。

携帯電話の説明書を思い出したナイツのボソッと。

 

昨年末、アネスロの3周年記念動画撮影のために本格的なカメラがハズセに導入されました。
普通の家庭用レベルのハンディカメラを、特別なことを意識せずに使うことはできますが、いざ業務用の多機能カメラとなると話は完全に別。

150ページの説明書+アルファ、ベータ、ガンマぐらいまで来ると、頭から煙が出てきます。

何とか目を通してはいじってみて、いじってみては目を通してみてとやっていますが、宝の持ち腐れにならないことを祈るばかり。

なかなか高性能のようですが、味覚バカが100グラム数千円の肉とスーパーの肉の区別がつきづらいように、今のところいわゆるハンディカメラとあんまり違いを認識できていません。

確かに、ヘッド部分に光センサーがついてたり、音声を2チャンネルで録音できたり、見た目がごつくてカッコ良かったり、持ち手が脇だけでなく上にもあるので、下からなめる動画を撮りやすかったり、とあるのですが…。

あ、書いてみるとあまり理解できてない今の状況でも意外とあるな、いい部分(汗

本質的な画質の違いなどはきっと、動画編集を実際にして見比べないとピンとこない部分かもしれません。

とりあえず、せっかく高い金出して買ってもらったので、最低限使いこなせないといけません。
説明書とにらめっこ。

分厚い説明書と言えば、皆さんも記憶にあるであろうのは携帯電話の説明書じゃないでしょうか?
やつもやつで、たいがい分厚くて全部読む気は起きません。
皆さん、携帯スマホの機種変の時、説明書読みますか?

ボクの記憶が定かなら、スマホの説明書は読んだことないですし、最後に携帯電話の説明書読んだのって、余裕で10年以上はさかのぼりますね。

高1の時、ポケベルの説明書は隅から隅まで目を通したのになあ。。。

…その説明書自体も、そもそも最近はデジタル化されているのも多いんですけどね。

時代は刻々と変化している。
おっさん、ついていくの、大変だなー。

10+

ナイツ東京本社、関西支部

投稿者プロフィール

数字が大好き、HAZUSEのお父さん2号。最近すっかり負けキャラ。数字も好きだがロマン好き。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ko-shin6

    【コーシン神田店】お店にとって「高設定を入れる」こととは。そして「設定配分」とは。

  2. jipang-9

    【ジパング】ジパングの歴史を知らないTOYが黄金太郎に聞いてみた②

  3. 【コーシン神田店】JoH1の分析日記(2018年3月)

    【コーシン神田店】JoH1の分析日記(2018年3月)

ページ上部へ戻る