ピクルのボソッと

ボソッと

もうすぐ11月…。
そぐそこまで来ている5.9号機たちにドキがムネムネなピクルのボソリ。

 

新台入れ替えがなく、どこもかしこも再導入を繰り返していた10月も残すところ僅か。
すぐそこまで5.9号機という未知のパチスロ機が迫ってきてますね。

アイキャッチにもなっている戦国コレクション3を筆頭に、ゴッドイーター2、ブラックラグーン3も発表されています。
…実は5.9号機最速は山佐のニューパルサーSP2になるっぽいのですが、ノーマルタイプは5.9号機になっても打ち手からするとあまり変わらないため、新基準という実感は薄いんじゃないかと思います。

5.9号機には有利区間という新しいシステム?と言うべきものが備わっています。
さくっと言ってしまえば有利区間は押し順ナビを出せる区間、そしてART抽選が行える区間。
どの台もまずは有利区間への移行抽選が行われ、有利区間に当選した場合のみCZもしくはARTの抽選が行われる事になります。

有利区間には1500Gという上限が設けられており、そこに到達すると強制的に終了となります。
(ボーナス中に到達した場合はおそらくボーナス後に通常状態に戻るハズ)
CZ中やART中だけでなく、ARTの前兆中や準備中も有利区間に含められ、それら全てコミコミで最大1500G継続だよってことです。

ボーナスなどからCZや前兆を経由せずにARTに突入しても、純増は最大で約2.0枚なので1500G消化で獲得できるのはおよそ3000枚ほど。
これが世にいう3000枚規制というやつですね。

ここまで聞くと「マジかよ…」「そんなん打てんわ」と思う方もそれなりにいらっしゃるでしょう。
ですがこう考えてみたらどうでしょう。

『3000枚までしか出ない代わりに1000~2000枚くらいの塊は出やすいかも?』

実は戦国コレクション3もブラックラグーン3も低設定域の2000枚到達率がかなり高いらしいんですよね。
設定1でも1日打ってりゃ6~7割くらいの確率で2000枚超えの塊が見えちゃうとのこと。

一撃の出玉ではなく、小出しの出玉で魅せる。
そう考えるとなんとかなるかもって思えちゃうのは、僕だけなのかな。

狐さんが何処かでつぶやいていた「そもそも、今の台でも3000枚とか出ないし」と言う重みのある発言。
まあ一撃でとなると確かにそんなにしょっちゅう3000枚とか出ないし、そう考えるとやりようもあるんだなあ、と思う今日このごろです。

1+

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. コーシン神田店

    【コーシン神田店】パチクル分析日記②

  2. コーシン神田店

    【コーシン神田店】ホールが新内規に対して思うこととは?

  3. スロットジパング

    【ジパング】THE KAIDO~回胴~に出ているマフィアさんに迫る!

ページ上部へ戻る