【CRフィーバークィーン2018】更新

CRフィーバークィーン2018

基本スペック・試行回数別初当たり期待度・ゲームフローかんたん初打講座大当り割合ボーダーラインを更新しました。

(C)JB
(C)SANKYO

0
玄之

玄之東京本社

投稿者プロフィール

最底辺の自由人。
名前は「くろの」と言います。
広く浅くをモットーに今日も元気にボーっとする毎日を過ごしております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 2017年 12月 25日

    ZEROよりこっちのスペックの方が楽しめそう。

    0

      • 2017年 12月 26日

      コンセプトが真逆なので、甘デジ感覚で楽しみたいとなるとこっちでしょうね。
      ZEROはヘソの返しが6個なので、かなりまったりタイプですなー。

      1+

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. HR

    【スロットマグマ】業界のもやもやを獅子舞店長が語る。

  2. APULO塩尻北インター店

    【APULO塩尻北インター】新台入替の価値とは・・・

  3. 【コーシン神田店】コーシン神田の今を見る!

ページ上部へ戻る