【ハズセ編集部】ぶっちゃけ、ハズセの連れ打ち担当者は勝っているんですか?

ハズセ

ハズセ連れ打ちはお宝と期待感が増量する日

ハズセ連れ打ち666回記念先日アネックススロットステージにて666回を迎える事が出来た、ハズセサイト企画「連れ打ち」。

今まで問題なく進められて来れたのは、連れ打ち後に必ず行っている参加者同士の親睦会が、建前などではなく本当に意見交換をする場だと言う事。

また、連れ打ち会場となるホールに対してこちらから一切注文をしないスタイルだから継続出来たのだと思います。ハズセ編集部がホールに、公約や割数、特定の機種をアツクして欲しいなど、調整などについてお願いした事は過去に一度もありません。

ハズセ連れ打ちのコンセプトは「強制お宝増量計画」。
参加する人は誰もがこれを期待して会場となるホールに訪れます。実際、平常営業に比べて設定が入っている事はハズセ連れ打ちに参加した人には周知の事実です。

データ検証。果たして勝てているのか。

そんなハズセ連れ打ち当日には必ずハズセ編集部員が「担当者」として付きます。
担当者の仕事は参加者の世話役。所謂、幹事ですね。あとは店内模様を撮影したり、参加者からのアンケートをまとめたり。

そして担当者は実際にガチで打ちます。

因みに担当するホールは希望制となっており、担当したいホールを各々に聞いて決定。
担当者の勝率はとても高く、景気の良い話をよく耳にします。

今回、実際にどのくらいの収支になっているのかハズセ編集部員に聞いてみました。
過去に何度も「連れ打ちを担当する事が辛かったら遠慮せず申し出て欲しい」と言ってますが、今まで一人も辛いと言った事がありません。

きっと打ちながらお給料がもらえる美味しいお仕事になっているハズ。
お前らどんだけ勝っているのか検証です。

※ハズセ連れ打ち時の収支のみです。他のホールでの収支は含みません。

2017年1月~8月末まで全80回分の
ハズセ編集部員 収支ランキング
1位 TOY 311,000円
2位 ピクル 284,500円
3位 Joh1 243,000円
4位 玄之 186,000円
5位 マスタ~ 72,500円
6位 まろ茶 -49,500円
7位 -68,500円
8位 ナイツ -145,000円

まろ茶さんは可愛いから良しとして、コンちゃんは相変わらずですね。ナイツに関してはノーコメントとしておきましょう。

それにしても皆さん凄いですね!
編集部員トータルの勝ち額は、何と834,000円!
1開催に付き、約1万円の勝ち。これが多いか少ないかは人それぞれですけど、ハズセ連れ打ちは「勝てる」って事だと思います。

ハズセ連れ打ち親睦会また、当たり前ですが、担当者は完全にガチであり普通の客。何一つ特別な有益情報などは得ていません。ただ、一つだけ言える事は連れ打ちに参加している回数が多く、ユーザーさんや常連さんなどと会場となるホールの情報交換をする機会が多いという事です。

データ上ではこのような結果になった訳ですが、果たして勝っている人はどうやって立ち回っているのか?
現在ランキング最下位のナイツさんが、ランキング2位のピクル先生に勝ち方についてインタビューしました。

激白!勝ち方独占インタビュー!

ナイツ
それでは本日、連れ打ちの勝ち方を伝授していただけるそうで、何とぞよろしくお願い致します。
ピクル
はじめまして。まず座れ。
ナイツ
(下唇を噛み締めながら)はい。それでは改めまして宜しくお願いします。
ナイツ
まず、勝ち方というか、何か常に考えている事ってある?
ピクル
「自分に合うホールを見つける」ことです。連れ打ちの勝ち方はこの一言に尽きると思います
ナイツ
ん?自分に合うというのは、どういう意味?
ピクル
例えば、今年一番勝っているのがグランドシップの4勝1敗、+118,000円です。
ピクル
僕が店長だったらココに入れるとか、自分が予想する仕掛の内容などが当たりやすいホール。それが自分に合うホールということです。グランドシップでの連れ打ちは結構予想が当たっています。
ナイツ
なるほど。他にも自分に合うホールはある?
ピクル
オアシス飯田橋店は3勝1敗で78,000円勝っているので、ここも自分には合っていると言えますね。
ピクル
逆に今年、僕個人としてやれていないのがジパングです。なんとか黄金太郎の裏をかいてやろうと思っているのですが、裏を読み、裏の裏を読み…と堂々巡りして、結局読みが一致しないことが多いです。
ナイツ
つまり、自分がやれるホール、自分の考えと波長が同じ店長のいるホールを探すということが大切ってことだよね。
ピクル
そうです。ただし大前提が一つあります。
ピクル
当然といえば当然なのですが、設定が入っているホールで打つということです。
ピクル
適当にどこでも行けばいいというものじゃないです。設定が入っていなければ、そもそも自分に合う合わないもわからないですからね。
ピクル
そして肝心なことがもう一つあると思います。
ナイツ
おお、いっぱいあるな。
ピクル
データを取ることです。
ピクル
一番良いのは、普段からホールに足を運び、自分に合うホールなのか見定める。それができなければ、最近はネットで出玉の見れるホールもあるのでデータをチェックする。それも難しければ、、、連れ打ちの掲示板や結果報告で傾向を読む。
ナイツ
その傾向を読むことも難しいと思う人はどうすればいい?
ピクル
人に聞くのもありだと思います。ナイツさんだって結構そうじゃないですか?掲示板でバカの一つ覚えみたいに「明日何打てばいいかわからんー、教えてー」って書いてますよね。でもあれも意外とありだと思うんですよね。
ナイツ
うるさいw
ピクル
もちろん、人に聞いたからって勝ちも負けも自己責任ですけど。でもそうやって色んな人の話を聞いて、ああでもないこうでもないと妄想するのも連れ打ちの良さ、楽しさの一つだと思いますよ。
ピクル
やっぱり積極的に色んな人に話しかけ輪に入るのが、連れ打ちを楽しむ上でも勝つ上でも重要だと僕は思います。
ナイツ
うまくまとめたな、おいw

皆と一緒だから勝率が上がる

ジパング確かにパチンコ、パチスロは台選びより店選びと言います。
いくら人気店でも、自分にとって居心地が悪く、イマジネーションしにくいホールは収支にも影響しているような気がします。

また、期待感がある連れ打ち日だからと言って、その日だけで結果を出そうと思っても中々上手くいかないもの。
全ての連れ打ち会場に行く必要はなく、自分に合った会場のみ参加する事が結果もついてくるし、一番楽しめるのかもしれませんね。

そして、連れ打ち後に行う親睦会での情報交換はかなり有効だという事。仲間から今日の敗因を聞いてもらい添削してもらう事で勝率が上がるような気もします。

 

最後に、2017年分1月~8月において、編集部員の勝ち額の多い連れ打ち会場TOP5を載せておきます。参加人数に比例していない所が面白いですね。

2017年1月~8月末まで全80回分の
ハズセ編集部員 ホール別収支ランキング
1位 パチンコ桃太郎 327,500円
2位 オアシス飯田橋店 298,500円
3位 グランドシップ 158,000円
4位 ジパング+本丸 121,000円
5位 コーシン神田店 108,000円
0

ナイツ東京本社、関西支部

投稿者プロフィール

数字が大好き、HAZUSEのお父さん2号。最近すっかり負けキャラ。数字も好きだがロマン好き。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. HRN

    5.9号機のノーマル機って…

  2. 戦国コレクション3

    【戦国コレクション3】5.9号機初のART機、その全貌を探るッ!

  3. ハズセ

    【2017年】HAZUSE忘年会【大いに飲みましょう♪】

2017年連れ打ち会場

ジパング+本丸
アネックススロットステージ
コーシン神田店
パチンコ桃太郎
アピス上大岡
スロットマグマ
グランドホール西高島平店
グランドシップ
ミツボシ祖師谷店
APULO塩尻北インター店
オアシス飯田橋店
キングオブキングス大和川店
ニューアサヒ箕輪店
ニューアサヒ伊那店
ニューアサヒ長野稲葉店
ニューアサヒ上田インター店
ニューアサヒ上飯田店
ニューアサヒ千曲店
ニューアサヒ長野青木島店
ジャパンニューアルファ JENEX
ニューアサヒ茅野店
泰豊豊郷アネックス

ページ上部へ戻る