【ジパング】安価なだけが決め手じゃない、珍古台から光を見出す!

ジパング

胡散臭さ120%、古き良きオーイズミテイストの欲張りセットがここに!

ジパング定価は1台393,000円と、一見普通の新台と購入金額が変わらないドリームクルーン500。
しかし、ここからオーイズミ驚異の値引き率が発動します。

現金一括値引き:5,000円
早期値引き:20,000円
4台以上値引き:150,000円
※ジパングプラン

なんと、少し早めに島導入を決めて現金一括購入しただけで175,000円も価格が下がりました!!
ジパングでは下取り値引きがなかったものの、新筐体であれば更に20,000円値下がりという二重価格表示を疑われても仕方がないレベルであります。
最新台なのに値引率49.6%の叩き売りは、さながら事故物件を彷彿とさせる胡散臭さと言っても過言ではないでしょう。

この値引率には黄金太郎氏も脳汁ぶっしゃぁぁぁぁ!

してしまったのかは不明ですが、5.9号機において有利区間を最大限に発揮した数値設計、現状唯一無二のスペックという部分に惚れ込んだと伺っています。

液晶クルーンの周りにある釘がバリバリに調整されていた痕跡を残していたり、3つ穴クルーンなのに当選率が1/3ではなかったりと、レバーを叩く以前からツッコミどころ満載なこの機種。
今、スロットジパングで一番ホットな機種と言っても過言ではないドリームクルーン500について、黄金太郎氏にインタビューをしてきました(`・ω・´)ゞ

まるでジパングを狙い撃ちしたかのような見た目が特徴

お疲れ様です(^^)
チキチキボカンデルピエロに続く、久々のオーイズミ珍古シリーズの導入ですね~♪
黄金太郎
お疲れ様です。
ジパング
このノスタルジックな昭和テイストが堪らないでしょ?(^^)
こんな見えてる地雷のような機種を島単位で導入するなんてジパングくらいだと思っていましたが、噂だと完売どころか受注がパンクしたみたいですね(滝汗)
黄金太郎
あのヤケクソみたいな値引きも大きかったんじゃないですか?
頼んでもいないのに値引きされたのなんて初めてですよ(笑)
4台以上購入で値引率が跳ね上がり過ぎですからね…。
黄金太郎
本当ですよね。
こんなの見せられたら、今更買いませんって言えなくなっちゃいましたよ(苦笑)
大幅値引きのリーズナブルさからも分かるような分離ユニットタイプの旧筐体、昭和臭漂うリール図柄、3穴クルーンの役モノ液晶と控えめに言っても胡散臭い作りですが、実際の稼働状況はぶっちゃけどんな感じですか?
黄金太郎
導入直後(2日目の営業後にインタビュー)なので、まだしっかりとした答えはできませんね(^_^;)
ただ、初日は見たことがないお客様が多かったですよ。
いくら完売したとは言え、出荷数は全国2,000台ですからね。
レア台ハンターや珍古台マニアが期待感を持って集まったとかでしょうか?
黄金太郎
卒業シーズンで人の入れ替わりが多い時期なのでそれもあるかもしれませんけど、初日は21時時点で2名しか打っていなかったので、新装開店狙いの客層だった可能性の方が高いと思います。
黄金太郎
逆に2日目は17時までの稼働は初日を下回ったのですが、そこからフル稼働となりました。
翌日が祝日ということもあってかギリギリまで遊技される方が多く、22時半でも3名のお客様が打っていましたね。
さすが黄金の国の観察人、現場をしっかり見ていますね。
黄金太郎
2日目は良く見るサラリーマンのお客様でしたので、こちらが本来の客層ですね。
両日ともに24,000前後のアウトですが、常連さんが支持してくれるとやはり嬉しいものです(*^^*)
黄金太郎
ただ、有り難い話ではありますが、今の稼働率は出来すぎかなって思っています。
朝イチからフル稼働してくれるのは開発したメーカー側も、僕達ホール側も嬉しく思いますが、新台であって新台じゃないような機械なので、この状況が当たり前と思わずに長い目で見ていきたいですね。
V穴に球が入れば当たりというシンプルさ、当たれば最低でも500枚保証という一発勝負感から、リノリノMAXに近い感覚かなと個人的には思っています。
未練打ちに最適と言えば分かりやすいでしょうか。
黄金太郎
そうですね、僕もリノリノMAXのようなイメージがあったので、夜からのお客様をターゲットに考えていました。
最初は12,000~13,000くらいのアウトに収まって、ここからどう改善していくかという構想を話す予定だったのですが…。
黄金太郎
なぜか朝イチからしっかり動いちゃいまして。
嬉しい誤算ではあるんですが、良い意味で色々と予想が外れましたね。
それは日々の営業努力があったからこそ、ジパングに期待していたお客様が多かったってことなんじゃないんですか?
黄金太郎
これが最高機械割119%ならそれも分かるんですが、そういった爆裂機でもないということは調べればすぐにわかるじゃないですか。
確かにメリハリがあるので、どの機種よりも1,000枚単位の出玉は獲得しやすいと思います。

特徴的なスランプグラフ、注目すべきはコイン単価

黄金太郎
ドリームクルーン500らしいスランプグラフを集めてみました。
全部設定5以上ですよ。
ジパング
このグラフはスタートダッシュが決まった感じですね。
最初の吹き上がりをよく見てみると、通常時に落ちてからすぐに大当りを引いているので上手い具合に数珠連させたんでしょうね。
ジパング
黄金太郎
このグラフは後半の爆発力にロマンを感じませんか?
概ねプラマイゼロ付近で浮き沈みしているので、爆発前も悪くなさそうな気がします。
それでも平行な部分があるってことは空き台放置されてしまうタイミングはあるんですね。
ジパング
黄金太郎
最後の失速がなければ5,000枚overもあり得たデータですね。
ラスト2時間で大当りなしはキツいですね…。
ただ、ずっと通常時を回していたにしては下げ幅がそこまでエグくないような?
黄金太郎
そこなんですよ。
黄金太郎
ドリームクルーン500って通常時のコイン持ちにしか設定差がないじゃないですか。
メーカー発表のコイン単価は設定1で3.4円と結構キツいので、平常営業では設定1、2を使う必要はないと思っています。
頂いたデータを元に計算してみましたが、ジパングの平均コイン単価は2.6円、最安値は2.3円とメーカー発表の単価より1円以上違うことに驚きです。
黄金太郎
経験上この手の台はリノリノMAXのように売りが落ちると甘く推移してしまう傾向にあるので、締め付け過ぎないようにとは考えています。
未練打ちの一発狙いだけだと、取り切り終了のピークヤメばかりになってしまうってことですね。
黄金太郎
そうなんですよ。
稼働に勝るものはないので、使って動かすジパング流を今後も思いっきり表現できるはずです。
平日はお仕事帰りのサラリーマン層で午後から賑わい、休日は未練打ち機種のイメージを払拭するような環境になっていきそうですね♪
今日はドリームクルーン500のインタビューにお答え頂きありがとうございましたm(_ _)m
導入1ヶ月後の状況も気になるので、追加取材させてもらうかもしれません(笑)
黄金太郎
ぜひぜひ♪
お待ちしていますよ(^^)

インタビューを終えて

新機種発表後、おそらく全国でも最速レベルでドリームクルーン500の導入を決意したジパング。
伊達や酔狂ではなく、自店に通われているお客様に刺さるであろう機種を厳選し、しっかりと運用方法までイメージしてから導入しているのが伝わってきます。

そして自分が感じたこととしては、複数台導入してこそ持ち味が活きてくるのではないかと思っています。
全設定共通の大当り確率で1度当たれば500枚保証という特性上、バラエティに1台だけ設置では上振れを気にして思い切った調整もできないでしょうからね。

けたたましいクルーン発生音や、遊技者よりも周りにアピールするようなV入賞音など、隣の芝生は青く見える状況があってこそ、1度の遊技で結果が出なくても「次回こそは!」という心理も働いてくるように思います。

期待感がない状況での一発勝負目的であれば、世間の流行りに乗っかったかのような設定示唆演出に意味を見出せませんが、ジパングであればサーカスランプの虹色点滅という設定6確定の都市伝説も目撃できるかもしれませんね( ̄ー ̄)

この記事のホール情報
ジパングオリジナルホームページ

2+

東京本社、関西支部

投稿者プロフィール

ハズセ編集部のヒキ弱担当。
パチスロの出し方は知っているけど、実戦出来ない。
好きな言葉は乗せボ。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ko-shin6

    【コーシン神田店】お店にとって「高設定を入れる」こととは。そして「設定配分」とは。

  2. jipang-9

    【ジパング】ジパングの歴史を知らないTOYが黄金太郎に聞いてみた②

  3. 【コーシン神田店】JoH1の分析日記(2018年3月)

    【コーシン神田店】JoH1の分析日記(2018年3月)

ページ上部へ戻る