【ジパング】黄金太郎が見据える看板機種の未来について。

スロットジパング

奇抜だろうが何だろうが。
目立ってこその看板ンンッッ!

その日は5月も下旬に差し掛かった頃。

わたくしナイツとコンの二人は、今後の業界の先を見据える一人の男をとある駅の改札前で待ち受けておりました。
その男の名は、全国でその名を知らないスロッターは”あんまり”いない、【黄金太郎】氏。

ジパング17周年を終えた今、今後のパチスロ新機種について、、、。
特に、ジパングでは脈々と続く【看板機種】について、話を聞いてきました。

初代看板機種を【大花火】にした時の貴重な話も必見!

そもそも【看板機種】についての素朴な疑問。

ナイツ
お疲れ様でーす!
お疲れ様でーす・・・くはぁーっ!!
黄金太郎
かんぱーい!
狐さん相変わらず・・・細胞一つ一つに、まるでお酒が染み入っていくように飲みますねー(ニコ
ナイツ
酒とパチスロがないと生きていけない男なんで。
ナイツが言うな!
黄金太郎
うんうん。

ところで、今日はどんな話すればいい?

ナイツ
はい。ジパングのサイトを見ていたらふと気になったページがあったんです。
この看板機種系譜ってページなんですけど、今の看板機種であるトータルイクリプスが就任して約1年じゃないっすか。
ナイツ
今黄金太郎先生が思う看板機種の在り方、そして今後5.9号機から6号機の来たるべき時代に対し、何を見据え、どう機種と向き合っていくのか、看板機種はどうなっていくのかと言うことをお聞きしたかったんです。
あ、それはオレも興味ありますね!
黄金太郎
実はちょうど今日、メーカーさんや販社のトニー山田マンと話をしてきたので、これから先の話しましょうか。
ナイツ
いいタイミングっすね。さっそくお願いします!
黄金太郎
じゃあ今、僕が一番気になっている機種タイプ。なんだかわかる?
ナイツ
あれっすか?貫通型っすか?
黄金太郎
そう!
前回のHRや普段のつぶやきでも話題に挙げてるけど、貫通型RT機。
これが今後のポイントになってくると思うんだよね。
ナイツ
実はボクも先日、貫通型RTの某台を試打してきました。
GOD in GOD in GODだと有利区間1500ゲームをも貫通するから夢がありますよね(笑
黄金太郎
そうだねー。
ただ貫通型の話をここで話しだすと長くなるので(笑

今回のテーマの、まずは初代看板機種の話をしよっか。

黄金太郎
初代看板機種の大花火
28台全6なんて伝説も作りました。
ナイツ
改めて、神話に残ってもおかしくないレベル。大花火28台の全6(笑

ジパング

大花火への愛を感じます!
黄金太郎
そうだねー。

・・・でも実はね、こいつを看板機種にしたとき、「やってやろう!」みたいなポジティブな感じで大花火を選んだわけではなかったんですよ。
ほんとは獣王が欲しかった(汗
金がなくて買えなかったので、消去法で大花火が選ばれたんです。
獣王の購入には縛りがきつくて…。

えっ!?そんなころから縛りあったんですか?
黄金太郎
あるある~!
大花火も縛りあったんだよね。
パチンコのCRピーカン王国Xって台。知ってる?
ナイツ
聞いたことない(笑
CRラブラブカップルXなら知ってます(笑
黄金太郎
狐さん、よく知ってるねぇ~!
CRピーカン王国Xは大花火の抱き合わせだったけど、めちゃくちゃお店に貢献してくれたなー・・・ってその話もまた今度(笑
黄金太郎
看板機種を作ろうと思ったのは、まずお店の軸となる機種が欲しかった事が一つ。
そして当時、ほかのお店でも看板機種って言葉はよく聞いたんだけど、コロコロすぐ入れ替わっちゃう。
これが打ち手としての僕はイマイチ納得できなくて。
黄金太郎
ジパングをアピールできて、かつ他店と差別化ができるもの。この機種にさえお客さんがついていれば、周りの台にいい影響を与えられそうなもの、と言うのを基準に考えていました。
ナイツ
ジパングって機種構成のバランスを意識してますもんね。
ただ稼働がいいから新しい台を入れるんじゃなくて、AT/ART機とノーマルタイプの比率を考えていると言うか。
大花火の頃からこの考えは来ているんすね。
黄金太郎
実は僕個人的には当時、ナイツホットロッドクイーンエキゾーストが好きだったんだけど、それらの機種を28台導入してもさすがに多分動かないと思って。
黄金太郎
そんな感じでぶっちゃけ、行き当たりばったりで大花火を看板にしました(汗
ナイツ
えええ。そんなぶっちゃけていいんすか?(笑
黄金太郎
だって当時はまだ20代前半だからね。そこまで深く考えてなかった!

・・・でもね。
だからこそ、看板機種とその機種を愛してくれたお客さんに教えてもらったことがあるんだよね。

黄金太郎
どんなに苦しくても大花火に設定6を毎日使うということで大花火自体が賑わい、大花火にあふれたお客さんがそれ以外の機種を打ってくれた結果、お店全体がにぎわったこと。
さらに大花火の高設定配分を増やすと、お客さんがお店のやる気を感じてくれて、これもまたお店全体がにぎわったこと。
看板機種の在り方を全部大花火で学んだんだよね。
ナイツ
ジパングを作った。偉大なり、ドンちゃん先生。
黄金太郎
なので、やはり看板機種はどんなに苦しくても、どんなに配分を下げたいと思う時でも、決められたラインよりは下げずに頑張って使い続けようと今でも思ってる。
ナイツ
看板機種があってお店全体を支える、大黒柱的な存在が看板機種なんですね。

現代の5.9号機と将来の6号機、看板機種。

ナイツ
それでは、現代の5.9号機と今後の6号機ついてお聞きします。
ジパングの5.9号機と言えば、真っ先に思い浮かぶのはブラックラグーン3っすね!
黄金太郎
本当ならもっと使いたかったんだけど、やはり有利区間1500ゲームの縛りがあって、それがネックだった。パチスロって結局は機械割があって、それに数字が落ち着くわけだから、爆裂系の5号機だろうと5.9号機だろうと本来最終的には一緒なんだけど…。
ナイツ
黄金太郎さんでも、いわゆる打ち手の「損したー」感、その気持ちを払しょくできなかったということですね。
黄金太郎
まぁそんな感じだね。お客さんに有利区間の概念を伝えきれなかった。
そこで登場するのが貫通型ですね!
黄金太郎
そう!あれは有利区間関係ないから終わらない!
ナイツ
損した感がないってことですね。
それはやはり大切な要素ですよね。
ナイツ
それでは、、、6号機時代を迎えるにあたり、将来的な看板機種についてお聞かせください。
黄金太郎
さっきの大花火の時でもちょっと触れた気がするけど、「お店のやる気」が伝えられる機種、打っているお客さんが【設定6を実感】してくれる台が軸にあるといいね。
あとは、「ホール寄り」過ぎてもダメ、「打ち手寄り」過ぎてもダメ、ちょうどいい具合の中間の立ち位置の台がいい。
ナイツ
ああ、それはハズセの立ち位置に似てますね(笑
黄金太郎
ホール寄り過ぎる辛い台は当然、お客さんからの支持を得られない。
逆に打ち手寄り過ぎても、お店が設定を使いづらい。
打ち手寄り過ぎる台…クラッ●ー●ー●とか?
ナイツ
あの台は日本広しと言えど、あれだけ使い続けたのはジパングだけでしょう…。
黄金太郎
さっきの話に少し戻るけど、過去に看板機種を使ってきて、最も勇気をもらった機種は大花火なんですが、やればできることを教えてもらった機種はハローサンタマシンガンバージョンなんです。


黄金太郎
サンタの導入当初は稼働を付けるのにすごい苦戦したけど、頑張って頑張って何とかなった。
だからクラッピーもあれだけ頑張って使い続けられた。
黄金太郎
なので、6号機でもなんとかなると思って頑張りますよ!
当時、ハローサンタを看板機種にしてるのは衝撃的で、どこもそんなことやってないのに、変な店だなー大丈夫かなーって思ってましたよ!
黄金太郎
誉め言葉として受け取っておくよ!

まだまだ聞き足らない、看板機種の話。

時間さえあれば延々と聞き続けられる、黄金太郎さんの看板機種に対する思い入れ。

実際、書いたのは聞いた内容の一部です。
書きたいことはいーっぱいあったんですけど、「ピーーー」入れなくちゃいけない内容なので今回は割愛。いつかディレクターズカットとして、世に出せ…たらイイネ。

 

今回の話を聞いていて思ったこと。

黄金太郎さんには、ブレない軸と他がやっていないことに対して積極的に挑戦していく姿勢。

それを感じ取ることができました。
それはローソン動画The KAIDO‐回胴‐にも表れています。

 

そしてもう一つ重要なキーワード。
「ホール寄り」すぎない、「打ち手寄り」すぎない、そんな機種に期待していること。
これは【高設定】を【正しく運用】していく上で重要なキーワード。

 

まずは5.9号機の今。
黄金太郎がどんな次の一手を繰り出してくるのか。

全国各地のスロッター、店長、業界関係者の熱い視線が中野駅前に注がれています。

私たちもその視線に負けないよう、今後も濃厚リサーチで黄金太郎さんの核心に迫っていきます。お楽しみに。

この記事のホール情報
ジパングオリジナルホームページ

9+

ナイツ東京本社、関西支部

投稿者プロフィール

数字が大好き、HAZUSEのお父さん2号。最近すっかり負けキャラ。数字も好きだがロマン好き。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. パーラースター

    【パーラースター】業界人観察日記②

  2. コーシン神田店

    【コーシン神田】パチクル観察日記④

  3. スロットジパング

    【ジパング】近年稀に見る大型入れ替えの裏側を直撃!

ページ上部へ戻る