【コーシン神田店】JoH1の分析日記(2018年2月)

【コーシン神田店】JoH1の分析日記(2018年2月)

特別な金曜日に迫る!

ko-shin5
コーシン神田店と聞くと・・・
連れ打ちで突撃したり、このHRでも何度か記事になっているHAZUSEではお馴染みの店舗です。そして、連れ打ち突撃日が、ここ最近は第2金曜日だったという事に、お気づきの方も多くいらっしゃると思います。
曜日を問わずに「あ、ノーマル機種打ちたい」と思ったら、コーシンに足を運んでいる自分ですが、金曜日には、また違った期待感が眠っている気がしています。

その金曜日に、しばらく前からさらに胸躍る言葉が添えられるようになりました。

その名もプレミアムフライデー

月末の最終金曜日にだけ催される、お国がぶち上げた働き方改革の一環であるこの言葉。華金のコーシン神田店に、さらにプレミアム感が乗っかる月末最終金曜日の店内状況は、一体どんな様子になっていたのか!?

コーシン好きのJoH1が、2月プレミアムフライデーでの、一日の流れをまとめてみたいと思います。

人の流れや人気機種

ko-shin5

まずは、時間帯別の人の流れや時々の人気機種などを見てみましょう。この日の抽選人数は42人。
何度かお顔をお見かけしている常連らしき方や、若いお客様の中に交じって、スーツ姿の方も来店されていたのが印象的でしたね。

朝の人気機種としては、新世紀エヴァンゲリオン~まごころを、君に~2バジリスク絆マイジャグラーⅢ・まどかシリーズ・クランキーコレクションといったところでしょうか。

昼頃から夕方にかけては、店内満遍なく稼働が付いていました。5割ほどの稼働だったでしょうか。個人的には、稼働の落ち着いたこの時間帯が一番好きな時間です。

この時間帯は、バジリスク絆・聖闘士星矢 海皇覚醒・マイジャグラーⅢ・まどマギ初代&2などの出玉感と稼働が良く見えました。また、ノーマル・ART機種問わず、朝から腰を据えて打っている人達の出玉が、いい具合に散らばって見えたのも好印象でしたね。他の動いていない台に期待したくなる出玉の散らばり方は、法則性を探したり、過去履歴を見て推測する楽しみがあったように感じました。

そして・・夕方を過ぎたあたりから、稼働は一気に上がっていきます。神田はオフィス街ということもあり、19時頃の稼働が上がるのは知っていたのですが、プレミアムフライデーの影響なのでしょうか、普段よりも早い時間から空き台がどんどんと埋まっていく様子が印象的でしたね。そしてそれに合わせて、それまで眠っていたであろうお宝台も、次々と出玉や履歴として浮き彫りになっていきました。

JoH1チェック!

さてここからは、いくつか稼働データをピックアップしてみたいと思います。まずは、当日の出玉ランキングを見てみましょうか。

ko-shin5

波の荒いAT/ART機種からノーマルまで、バランスよくランキング入りしている印象がありますね。
その中でも、やはり目を引くのは1位2位を取っている星矢。その2台のデータがこちら。

【パチスロ 聖闘士星矢 海皇覚醒 258番台】
ko-shin5
【パチスロ 聖闘士星矢 海皇覚醒 260番台】
ko-shin5
グラフを見ただけでもしびれるような、右肩上がりの見事なデータですね。ちなみに、260番台は閉店取りきれずだったようなので、さらに伸びていた可能性があります。

次はノーマル機種にも目を向けてみましょう。
まずは、みなさん大好きジャグラーシリーズ、その中で一番人気だと思われるマイジャグラーⅢから、ランキング入りしたこのデータを見てみましょうか。

【マイジャグラーⅢ 283番台】
BIG46 REG31
合成確率1/114.2
累計ゲーム数:8786
最大放出枚数:5583
ko-shin5
REGが若干少ないようにも見えますが、合算は6の近似値ですね。

一時はBIGが先行して、低設定の誤爆か!?と思われるような時間帯もあったんですが、打たれている方が心折れずにしっかりと打った結果が実を結んだ形になりました。そもそも、誤爆だけで5000枚以上出る確率を考えれば、素直に高設定だと思う方が正道かと思います。

ジャグラーついでに、
別の良さげなジャグラーも一つ紹介します。

【ゴーゴージャグラー 278番台】
BIG15 REG16
合成確率1/125.9
累計ゲーム数:2872
最大放出枚数:2511
ko-shin5
数字だけなら申し分なく高設定なれど、出玉が行方不明になってしまった悲しい台です…。

シリーズ機種にもチャンスあり?

さて、続いてはシリーズ機種などに目を向けてみましょう。まずは、シリーズ全ての機種が現役で動いていて、なおかつ人気も高いまどかマギカシリーズ。各機種の総データと、目を引いた台を何台かチョイスしてみます。

【SLOT魔法少女まどか☆マギカ2 全3台】
ko-shin5
ko-shin5
ko-shin5
こちらは、全台プラス域になっています。
勝ち辛いとの評価が付くことのあるこの機種ですが、この結果はお見事ですね。続いて、まどマギシリーズ最新作であるこちらから、優秀台をピックアップ。

【SLOT魔法少女まどか☆マギカA 186番台】
BIG42 REG21
合成確率1/141
累計ゲーム数:8879
最大放出枚数:5004
ko-shin5
何度か空き台になっていた時間がありましたが、最終的に5000枚近くまで伸びたんですね。ここ最近のノーマル機で自分が一番ハマっている台なので、素直に羨ましいと感じるデータです。

そして最後に、偉大なるまどマギ初代。
根強い人気…というか、今でもシリーズの中では一番人気じゃないでしょうか。こちらは、まどマギ2と同様に全台のデータを見てみます。

【SLOT魔法少女まどか☆マギカ 全3台】
ko-shin5
ko-shin5
ko-shin5
こちらは、履歴やデータだけでは分からない部分が多くありますが、お店のデータランプから読み取れるものから、モード移行は悪くなかったように見えたので、全台のグラフを載せてみました。

さて、シリーズものということで、分かりやく全機種お店に兄弟機設置のあるものを取り上げてみました。ただ人気のART機種は、まどかと同じく履歴だけでは分からない部分があるので、ここでもノーマル機を一つチョイスしてみようかなと思います。花火にしようか、サンダーにしようか…。あれこれとデータを見比べているうちに、またもノーマルバラエティに良い履歴だと感じたものがあったので見ていただきたい。

【クレアの秘宝伝 ~眠りの塔とめざめの石~ 335番台】
BIG30 REG26
合成確率1/119.6
累計ゲーム数:6694
最大放出枚数:3573
ko-shin5
グラフを見ると、間に中弛みのハマりがあって心が折られそうな状態を我慢して打ち切った!!…といった雰囲気がヒシヒシと伝わってきます。ノーマル機を打つ人には、響く履歴とグラフだと感じたんですが、いかがでしょうか?こういうドラマのあるノーマルのグラフが、個人的には一番好きです♪

もう一つ自分の好みで載せてみましょう。Winちゃんでお馴染み、タイムクロスシリーズの最新作。

【タイムクロス2 351番台】
BIG32 REG40
合成確率1/123.7
累計ゲーム数:8903
最大放出枚数:2488
ko-shin5
何度も転落するマイナス域、
それでも各種数値を信じて勝ち取った出玉!!

グラフ最後の登り前、急激な下り坂に哀愁を感じるデータだと思いましたよ…。

シリーズものをと言っているのに、メイン機種や台数のある機種を選ばないのは、書いている人の性格です。言わずもがな…という意味でもね。
こういう台数の少ない機種や少し前の機種にも、しっかりと力を入れている様子の方が、自分の中では輝くデータだと感じるんですよ。
むしろ・・・そういう台を好きな人達の一人一人を、きちんと見て相手をしてくれてるって感じられるのが、自分が平日でもここに来ている要因ですから。

シリーズになるほど愛されているのに楽しく打てる場所が少ない、バラエティでポツンと置かれることが多い機種達。

そういった台を設置しているからこそ、それを求めて来店する人の気持ちを裏切らないような雰囲気があったように感じました。

夕方から伸びた機種

こちらは、先に上げた台の中にも当てはまるものがあります。まどマギA等は、昼過ぎの時点ではほぼ稼働がなかった台達です。

それ以外ですと、例えばこちらの不二子の伸び上がりは素晴らしいんじゃないでしょうか。

【不二子~100億$の女神~ 333番台】
BIG24 REG15
合成確率1/162
累計ゲーム数:6317
最大放出枚数:2974
ko-shin5
すでに大分年季が入ってきている感もある、不二子~100億$の女神~。打てるお店も減ってきている上、設定を期待して打てる環境なんて…と思ってしまうような台ですが、この日はこんな履歴になっていました。

続いてこちら。

【押忍!番長3 237番台】
ko-shin5
こちらは、さらにえげつないことになってますね。

で、最後にハナビ。この機種は、全体的に午前中の稼働が弱かったんですが、後半戦に巻き返したものがいくつかありました。その中から、1台をピックアップしてご紹介します。

【ハナビ 317番台】
BIG30 REG15
合成確率1/147.6
累計ゲーム数:6640
最大放出枚数:5156
ko-shin5
総回転数に対してのREG確率が少し悪いものの、アクロス機種らしい荒波を描きながら、最後に駆け上がっていっているデータですね。短期スパンで見ただけじゃ分からないってのが、この機種の魅力でもあり、今も現役稼働している理由の一つなんでしょう。

総括

さて、駆け足で紹介してみましたが、ご覧いただいた皆さんの印象としては、どんな風に映ったでしょうか?

個人的には、履歴やグラフだけでは分からないことが多い昨今の台を、そのお店がどう使っているのかは、現場の空気感込みで自分自身で感じてみないと伝わらないと思っています。
それでも、今回選んだデータの中に、何かのメッセージや、お店の力の入れどころなどがあったと信じていますし、そのつもりで選択してみました。

そして、ここには載っていない生のデータをご覧いただいた方であれば、これ以外にも気付ける内容はあったかもしれません。
過去店内企画がやれていた時期等は、色々なお店で「集客日に出すことで短期の集客を得る」という流れがありました。

ただ、それには連続性がなく、翌日も、そしてまた別の日にも!と思わせてくれる何かが、欠けているように感じることも多々ありました。
広告規制で伝える事が制限されている中、お店がファンを増やす為に出来る事は、「毎日の期待感を持ってもらえるような地道な努力」だけだと思っています。

前日の優秀台・ハズレ台をどう扱うか、リセットの有無、自店のお客さんの好み。明日を楽しんでもらうために、今日何をすれば良いのか真剣に考える姿勢。そういったパっと見だけでは分からないけれど、深く付き合おうとすれば応えてくれるような、良い意味でお客さん目線のある雰囲気だったように感じました。

3月のプレミアムフライデーも色々と楽しみです♪

この記事のホール情報
コーシン神田Sの部屋

2+
JoH1

JoH1東京本社

投稿者プロフィール

HAZUSEのバイトさん。
見た目はアレだが、中身は別な方向にアレ……らしい。
最近の悩みは、すくすくと育っている腹回りの駄肉。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ko-shin6

    【コーシン神田店】お店にとって「高設定を入れる」こととは。そして「設定配分」とは。

  2. jipang-9

    【ジパング】ジパングの歴史を知らないTOYが黄金太郎に聞いてみた②

  3. 【コーシン神田店】JoH1の分析日記(2018年3月)

    【コーシン神田店】JoH1の分析日記(2018年3月)

ページ上部へ戻る