第301回ハズセ連れ打ち結果報告 パチンコ桃太郎

パチンコ桃太郎

(*・д){誰かがどこかで書いてました。

「結局、パチスロ打ちのほとんどは設定6を求めているんだから。設定6使って何ぼでしょ。」

いや、そうじゃねー(それだけじゃねー)んだけどなー、と思ったナイツです、こんにちは。
6も当然大切だけど、それ以外も大切!

さて、今回のパチンコ桃太郎での連れ打ち。12月と言う事で、当然年内最後の桃太郎連れ打ちとなるわけです。

思い返せば。
一番最初に桃太郎へ連れ打ち突撃したのが2012年8月。確かいっちゃん最初は平日だったなー。朝の並びがすごい少なかったなー。稼働が少ないからどこに入ってるか分かりづらかったなー。
二回目に確か聖闘士星矢の全6があり、一気に桃太郎ファンが急増しました。

…。

あ、やっぱり設定6か、6なのか?(;・∀・)

今回、さんざん掲示板でこまろく(てんちょさん、困ったら設定6で!の略)と書き続けました。
実際てんちょさんがHAZUSEの掲示板を見ているのかは定かでないけれども。

今回、確認できただけでもいっぱい6が入っていたと思います。

少なくともボクが打ってた銭形は6。
某面先生のB‐MAXも小役とボーナスがぶっちぎってたそうで、予想6。
マスタ~のクレアも6,000枚出てたから機械割的に6で(;・∀・)

並んでガッツリ出ていたゴッド神々とラブ嬢は並び?
2台に1台で3箱以上積んでいたバジリスク絆は1/2で@6?
ボクが行くときは偶然いつも出ている壁側エウレカは、普段早々に見切られるだけで、実は毎回ちゃんと入ってる?
番長の10箱以上出ていた台は偶然?必然?

全部あくまで推測ですが、AT機からノーマルタイプまで、手広く6が入っていたと感じました。
そして20スロだけじゃなく5スロにも「パチスロ愛」が感じられる配分だったように感じます。

さて、ここまで設定6を中心に書いてきましたが、ここで打ち手にもホールにも忘れてほしくないことが一つあります。
もちろん、今回の銭形の推定6はめっちゃ楽しかったし、当然打ち手が求めるものの一つに最高設定である6があるのも事実。

でも6を使った分だけ低設定が増える事。そして6の比率を高めすぎた結果は1の圧倒的増加につながり、それはいわゆる「1・6設定」のお店となり、そんなお店は長続きしないこと。

ま、スロ研のホールはジパングをよく見てきてるので、ボクが今さら書くことでもないですけどね(;・∀・)
HAZUSEヘビーユーザーもジパングをよく見てるからわかってるか。

と言う事で、カレンダーを見ると…。

おう、来年1月10日が0のつく日で土日やないですか。

さて、今のうちから戸塚方面に「こまろく」オーラでも発しておきますかね(・∀・)
※2015年1月10日に桃太郎に連れ打ちで突撃するかどうか、未定です。
もし違っても、あしからず。

0

ナイツ東京本社、関西支部

投稿者プロフィール

数字が大好き、HAZUSEのお父さん2号。最近すっかり負けキャラ。数字も好きだがロマン好き。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. コーシン神田店

    【コーシン神田店】社長!聞きたい事があります!!

  2. コーシン神田店

    【コーシン神田】パチクル観察日記③

  3. スロットジパング

    【ジパング】日々の営業で本来見るべきはコアユーザー。

ページ上部へ戻る