第310回ハズセ連れ打ち結果報告 パチンコアンデルセン

パチンコアンデルセン

稼働があれば何でもできる(゜_゜>)
稼働の大切さを身に染みて感じたマスタ~がレポします。

稼働とは・・・機械を運転すること。また、機械が動いて仕事をすること。(広辞苑より抜粋)らしいです。

パチンコ・スロットを打つ方々にとって、聞いたことがない人はいない!といっても過言ではない言葉だと思います。

がろさんがいつもいっています。

「稼働があればなんでもできる!!」
稼働があれば高設定ガンガンつかっても怖くない(ー_ー)!!
お客さんが来て、遊技して盛り上がれば期待感が高まり次に繋がっていくわけですよ!

そんなことを感じながらやって参りました♪今回のお店は新八柱駅から徒歩約2分「アンデルセン」さん突撃。

お世辞にも稼働良好なお店とは言えず、もちろん私自身も不安な面がありました。

しかし、いざ実戦していくと、最初に遊技した魔法少女まどかマギカは、マジカルチャレンジ突入率良好、弱チェリー出現率もそれほど悪くない。
さらには、プチボーナス中ほむらスタート2回ありと偶数挙動を思わせるような内容。

周りの挙動を見てみても、AKB・モンハン・サラリーマン番長と設定変更挙動あり。(自分の目でしっかり見たモノのみ)

このまま、まどマギ続行も可能でしたが1台気になる台が空きました。

「バジリスク絆」!
設定6の機械割は119.2%のハイスペックマシーンですよ(゜_゜>)

なぜ気になったかと言うと、バジリスクチャンス2回引いて2回ともバジリスクタイム突入して放置されていたのですよ(゜o゜)

まぁ2回程度では分かりませんが・・・。

しかしさらに気になることを、僕は覚えてました。
朝10時の時点で店内のBGMがバジリスクの主題歌になったことを・・・。

さらにさらにバジリスク2は1箱持って、バジリスクタイム継続中だったんですよ!

これは期待をこめて打たないわけにはいきません。

大好きなまどマギに別れをつげて出玉をもってバジリスク絆に着席。

この移動が大正解!
1発目のバジリスクチャンスからバジリスクタイム突入。
その後もバジリスクタイム間最大はまりがバジリスクチャンス3回と非常に良い挙動のまま運命の時を迎えました・・。

出たんですよ!?

設定6確定演出の「弦之助BC中に残りベル3回での敵撃破」

レア小役を引いていると、判別不可になるのですが、今回は何も引かずに撃破して隣で打ってたナイツ氏と(@_@;)な顔に・・・。

まぁそれまでの挙動で
「こぜ6だよ!!(これ、ぜったい、設定6だよ!!)」
っていってましたけどね♪

アンデルセンさんのやる気が十二分に伝わって来ました(゜-゜)

他の機種はというと、新台のサラリーマン金太郎からは3台並びでの1箱お持ち帰り、サラリーマン番長からは5000枚オーバー2台、ジャグラーコーナーからはBIG・REG合算確率良い台あり!全体的にREGがついてきていたため、平均設定高めであったと思われます。

僕の隣に夜から座ったナイツさんの戦国乙女も、初当たりが300ゲームを超えることなく当たり続けました。

今回アンデルセンさんは、推測ですがかなり頑張ってたんじゃないかなと感じました。
このようにお店が頑張り、お客様が気付き、稼働が増えれば盛り上がっていくのではないかなぁと思います。
頑張っているホールは全力で応援していきたい!!

と本気で考えているマスタ~がお送りしました!(^^)!

1+

マスタ~長野支部

投稿者プロフィール

長野支部に常駐になりました。
ハズセレ配信も楽しいですが、やっぱりホールに居たら打ちたくなるのがスロッターの性(゚д゚)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ko-shin6

    【コーシン神田店】お店にとって「高設定を入れる」こととは。そして「設定配分」とは。

  2. jipang-9

    【ジパング】ジパングの歴史を知らないTOYが黄金太郎に聞いてみた②

  3. 【コーシン神田店】JoH1の分析日記(2018年3月)

    【コーシン神田店】JoH1の分析日記(2018年3月)

ページ上部へ戻る