第458回ハズセ連れ打ち結果報告 エンジェル蕨

エンジェル蕨

エンジェル パートII・III・IVに初上陸。
天使のような笑顔がチャームポイントの玄之が凸!

【蕨】=【わらび】

意外と読めそうで読めないこの字。
僕は小さい頃から山菜に慣れ親しんでいたので、辛うじて読めましたが、初見の方には「ん?」ってなる地名の1つではないでしょうか。
おそらく京浜東北線の駅名の中ではトップクラスで読めない駅名かと。
次に読めないのは多分『鶯谷(うぐいすだに)』か『新子安(しんこやす)』と予想。

更に言うと、書くのは至難の業。
日本漢字能力検定(略して漢検)で準1級レベルの漢字ですからね。
普通に義務教育を全うしているだけだったら、覚える機会は地理と歴史以外にあまりないだろうな。

道端で「すみませ~ん。蕨って漢字を書いてもらってもよろしいですか?」なんて街頭インタビューが来ても、きっと『くさかんむり』だけ書けて、その下はぐちゃぐちゃなのが想像できる…。

ちなみにこの原稿を書く前に何も見ないで書いてみたのですが、縄文文字みたいなのが出来上がりました(´゚д゚`)

地元では漢字の申し子と呼ばれていた僕が、この有り様とは何たる不覚。
反省してジャポ〇カ学習帳に「蕨」の文字を所狭しと書くことにします(´・ω・`)

さて、噂に聞く通りさすがはジャンバリの殿堂。
全パート合わせて129台という圧倒的インパクト。
更に豊富なので、ジャグラー好きには最高のお店。

かという自分も、なかなかのペカリ狂いな訳であって。
このエンジェル蕨での担当を待ち望んでいたのです。

いっぱいペカペカさせたるで~!

そんな中で朝一攻めたのが、あんこうジャグラーであります。

え?聞いたことない?(;・∀・)
あんこうジャグラーこと「ガールズ&パンツァー」って台なんですが。

だってあんこうランプ光るよね?
光ったら当たりだよね?
しかも当たったら、台からキュインキュイン鳴っちゃう最先端な…。

これ以上言うと、多方面から怒られそうだからやめるか。
(しかもどちらかと言えばハナハナだし)

んで、何故ジャグラーじゃなくAT・ARTから攻めるのかと言いますと(。-`ω-)
過去の結果報告見てもらえば分かるはずです。

強敵は確定画面が何回にも渡り出現しているし、転生やルパン、更には2台島なども完全に事故とは言い切れないような出方なんですよね。
なので朝から攻めるのは、個人的には良い作戦だと思う。

もちろんジャグラーも良履歴台があちらこちらから出現するので、朝から攻めてツモれれば手堅い。
投資が嵩まなくて済む可能性が高いですし、そう考えると朝ジャグの方が資金繰りに困っている僕としては良いのかも知れない。

でも僕は秋山殿が好きなんだ。
あの髪をくしゃくしゃするしぐさがたまらなく好きなんだ。
立ち回りに正解・不正解なんてない。
そう、お金で愛は買うことは出来ない。
プライスレス。

と、半ば強引に理由を付けてガルパンへ。
300GほどでCZから戦車道。
途中ランクSの大チャンスを迎えますが、ストックのみ。

ここが運命の分かれ道だったのでしょうか。
きっとこれは違うなと頭の片隅にある理性が働き、やめることに。

さて、ジャグラー行きますよ~♪
お気に入りのミラクルジャグラーを攻めることに。
個人的に荒いイメージがあるけど、BIG引けば良いだけだから簡単よ!

なんて意気込みでサクっとBIG!
しかもリールガックンのおまけ付き(*´ω`)
こいつは粋がいいぜ。
ぶどう乱獲じゃい!

そう、「ぶどう」はね。
ボーナスという名のメダル製造システムが僕に微笑むことは、ありませんでした。

気付いたらデータカウンタには見慣れない数字。
僕の財布に残された英世1人。
おっと、オイルでアイセンサーがかすんで…(ノД`)・゜・。

はぁ、そろそろ潮時かしら。
今回はこの辺で勘弁してやるぜ(´・ω・`)

そんな悲壮感溢れる僕を横目に店内は良い感じでしたね。
今回も某へびさん曰く、強敵で弱チャンス&弱チェからの伝承が3回あったとの報告が。
間違いなく伝承者に近づけるであろう設定だったのでしょう。

更に前回ナイツ氏がリベンジしていたハナビも、明らかな挙動をしていましたね。
他にも転生・鬼武者・慶次・アラジンなど…。
台数が少ない割に結構頑張っている印象を受けました!
もちろんジャグラーは、いつもの事ながら良台が至る所に散りばめられていましたよ。

結果的に負けはしましたが、色々考えさせられた連れ打ちでした。
クセが意外とありそうな気は確かに感じ取れたので、次回以降の参戦が非常に楽しみです。

次回は打倒エンジェル蕨!で挑むぜ!

参加された皆様、お疲れ様でした(=゚ω゚)ノ

0
玄之

玄之東京本社

投稿者プロフィール

最底辺の自由人。
名前は「くろの」と言います。
広く浅くをモットーに今日も元気にボーっとする毎日を過ごしております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ko-shin6

    【コーシン神田店】お店にとって「高設定を入れる」こととは。そして「設定配分」とは。

  2. jipang-9

    【ジパング】ジパングの歴史を知らないTOYが黄金太郎に聞いてみた②

  3. 【コーシン神田店】JoH1の分析日記(2018年3月)

    【コーシン神田店】JoH1の分析日記(2018年3月)

ページ上部へ戻る