第461回ハズセ連れ打ち結果報告 キング世田谷1号店

キング世田谷1号店

新年1発目の凸担当は、昨年と同じキングさんから(1´ω`)
久しぶりの突撃で、いろいろと新発見があった方のJoH1がレポります!!

今年の抱負の1つ。
去年と同じく(というかリベンジ)、連れ打ちでの年間収支もプラスにするの第一歩目。
2016年初の突撃店舗は、爆裂機に定評があるイメージのキング世田谷1号店さんです。

個人的な収支としてはあまり奮わないものの、その理由は理解しています。
JoH1さんの立ち回りが、お店の特徴と噛み合っていなかったからっていうのが最大の理由。あとはまぁ、状況把握能力か……(1 ́・Д・)
昨年の終わりくらいから、自分の「連れ打ち時の立ち回り」を見直すようなメンタルになってきているので、今回はきっと勝つるっ!!……と、意気込んでの凸でした。

なので、もし仮に良番を引いたら、バジなど大勢のお客さんたちに人気もあり、またお店さんも推している機種を、好き嫌いせずにしっかりと攻めて行こうと思ってたんですよ。

……えぇ、良番を引けていれば…ね。
(1́ ω )引けるわきゃないよねぇ~

でもね。今回は、それで良かったんです。負け惜しみじゃなく、ね。
意気込んで、慣れない機種で状態もよく分からないままずるずると打ち散らかすよりも、いったん落ち着いて全体の様子を見ることが出来ましたから。
とはいっても、朝一ハナビでちょっと散財しちゃいましたが(1;´Д`)

んで、ここからが導入の部分に書いた「気付き」のお話。

久しぶりに来たってこともあり、自分の過去のイメージとは(良い意味で)違ってたところがありまして。
今回はそれをいくつかご紹介しようかなと(1́ω`)

【島全体の出玉が見やすくなっていた】

昨年の頭ごろに、何度か連れ打ち凸担当として来店させてもらっていたんですが、そのころに比べて格段に出玉が見やすくなっていたんですよね。
以前は、データ表示器がドル箱に少し被さるくらいの高さに設置されていたんですが、その位置が下がり、また台間の上部に旗が刺さっていたのが無くなっていました。
これにより、上方の視界が一気に開けて出玉感がより分かりやすくなってたんですよ。

どこのエリアが盛り上がっているか、またどれだけお店さんが出す気・やる気があるかっていうのが、伝わりやすくなっていて感心しました(1́ω`)

【期待感の連続と広がり】

連続は、毎日の期待感があるって感じに受け止めてくれればと。 広がりは、どのエリアにも期待感が…といったものですかね。

ぱっと全体を見た感触として、連れ打ち当日だけじゃなく、普段の日にも何か期待して行けるような過去履歴だったんですよ。あくまでデータ表示器で見えていたものの印象ですし、実際に連日お店さんに足を運べているわけではないので、はっきりとしたことは言えないんですが。
この日は全体的に出てないなぁ……って日が、見えた限りだとなかったように感じたんですよね。また、その出している機種もけっこう多岐に渡ってたので、そういった印象を持ちました。

例えばこの日は、自分が思っていた「キングさんと言えば、まずバジ・まどマギ・GODでしょ」といった印象を、良い意味で裏切ってくれました。今回の仕掛けのメインは、見ていた感じだとジャグ系がメインだったように思います。
「何だよ、ジャグかよ」と思うなかれ。ノーマル機の高設定の安定感・勝率の高さはしっかりと粘っていればとても高い。また、稼働さえきちんと付いていれば、履歴としてしっかり目に見えてきてくれます。噛み合えば5000枚とか出ちゃいますし。そんな「お客さんが安定して勝てる台」を複数台…というか、1/3以上は置いていてくれたように見えました。
また、これも自分のイメージとしてメリハリ設定な印象があったんですが、今回は全体の期待感の底上げと、各機種・各エリアに夢を持って打てるような環境だったんじゃないかと感じられました。出玉感としてのインパクトは多少薄まってしまうものの、ここがダメでもまだチャンスはありそう…と思わせてくれるっていうのは、個人的に高評価です(1́ω`)

【スロットだけじゃない……かも】

これは、ちょっとの時間ですがパチンコも触ってみての感想です。条例改正により、非等価になったからなのか、以前よりもパチンコフロアの遊べる感や勝てるかも感が上がっているように感じました。といっても、全機種じっくり確認したわけじゃなく、あくまで自分がちょこっと触っただけの感想なんですが。

パチンコ・パチスロ併用店さんなら、やっぱりパチンコも稼働の選択肢に入れたいですよね。それが以前よりも考えやすくなっていたんだとしたら、これも+αな部分なんじゃないかなと思いました。

とまぁ、つらつらと書いてみましたが。

上にも書いた通り、今回はバジなどの高機械割機種にガッツリと……といった感じではなく、ノーマル機種にも目を向けやすい演出をしてくれていたんじゃないかと感じました。
別積みがあちこちにとか、一撃何千枚みたいな派手さはないものの、事故ではないしっかりとした出玉と履歴できちんと設定を使っていることを認識させてくれ、そしてそういった台が好きな人も満足出来る環境を作ってくれていたんじゃないかと。

また、連れ打ち前後の日には、これは自分のイメージ通りのキングさんらしく、ガッツリどでかい出玉をいくつも作っていたようです。
この辺は好きな機種や設定配分、どういったタイミングで来店出来るのかといった個人個人の都合によって感想は分かれると思うんですが、はっきりしていることが1つ。

1日だけじゃない
特定機種だけじゃない

通り一辺倒じゃないからこそ、ワクワク出来るんだとJoH1さんは思います。
また、探し考える楽しみやお店さんとの駆け引きの楽しみも、こういった選択肢が多いからこそ生まれるんだと思います。

次回来店時は、どんな風に楽しませてくれるのか、今からwktkしているJoH1さんなのでした。
(1́ω`)何してくるかな

といったところで、今回のレポを締めさせていただければと(-人-)お粗末

追伸

今年一発目の連れ打ち、というか連れ打ち自体で久しぶりにまともに勝てた~~!!
(1 ́ω`)次回もガンガル!

0
JoH1

JoH1東京本社

投稿者プロフィール

HAZUSEのバイトさん。
見た目はアレだが、中身は別な方向にアレ……らしい。
最近の悩みは、すくすくと育っている腹回りの駄肉。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. mgm-3

    【スロットマグマ】メールに込めた思いを紐解く!

  2. ko-shin6

    【コーシン神田店】お店にとって「高設定を入れる」こととは。そして「設定配分」とは。

  3. jipang-9

    【ジパング】ジパングの歴史を知らないTOYが黄金太郎に聞いてみた②

ページ上部へ戻る