第463回ハズセ連れ打ち結果報告 グランドシップ

グランドシップ

グランドな週末を過ごすため、グランドシップに行くのは必然ぜよ!
実はグランド◯◯と聞くと感慨深いものがある、たこやきです。

そうですねぇ。
グランド系列って聞くと、僕にとっては最も思い入れのあるグループです。

僕がパチスロを打ち始めたのは約7年前。
当時大学生だった僕は、もう閉店してしまいましたが八王子の名店グランドPステーションに大学へ行く以上のペースで通っていたものです。

パチスロの楽しさ、勝ち方、嗜み方。
全てグランドPステーションで学ばせてもらいました。

好きが高じて今の仕事をしていることも、元を辿ればグランド系店舗との出会いがあったからと言っても過言ではありません。
そんな思い入れのあるグループでの連れ打ちとあらば、期待するのは当たり前。

しかも今回は、グランド系では伝統?の第五日曜日。

予めデータロボ サイトセブンで、データチェックをして狙い台は決めてました。
(これも、グランドPステーションのデータを見るために登録したんだったなぁ)

まぁ、打ちたい機種はハナビと大漁だったので16台+1台からどれにするか選ぶだけなんですけどね(^_^;)

しかし、抽選時間になると200人を超える並びで、怖気づいてしまいそうに…

ただ、普段の行いが良いからか抽選では36番という良番をゲット♪
無事狙い台を確保。

前回も思ったことだけど、やはり朝からパチンコへ行く人が結構居ました。
今時大抵のパチ屋であれば、人気の新台でない限り抽選受ける必要もないと思うのだけども、グランドシップはそうじゃない。
稼働率も競争率も高いです。
自ずと期待感も高まるというもの。

スロでスカったらパチンコという選択肢があるのは大分ありがたい。(空き台かなり少ないけど)
彷徨わなくて済むし、一発逆転も狙えますからね。

それはさておき、無事確保したハナビ。
もうね。すごい上っぽい挙動するんですよ。

個人的には、BIG中斜め風鈴(偶奇判別)とハナビゲーム中ハズレ確率(高低判別)に重きを置いています。

ハナビゲーム中のハズレが1/5とか玉減るだろってレベルで来るし、BIG中の斜め風鈴は1/7くらい。

6なんじゃね??

打ち始めから手応えありまくりでした。

たださ、ボーナス引けない時間長いと自信がなくなってくるものです。
昼過ぎまでは、ずっと疑心暗鬼。

しかしBIG中のハズレが出てくれたおかげで、疑心暗鬼は脱出。
BIG中ハズレは低設定と高設定で34倍の差がある設定差特大役です。

仮に低設定で引いてしまっても粘るしかないです。
1日の試行で考えればハズレを引いてしまった低設定と、ボーナスが引けない高設定だったら後者の可能性の方が高いからです。
アクロスもよく考えて設計したなと関心するレベル。

まぁ、今回は結果差枚5000枚弱出たそうな。
(僕は20時まで粘って、3000枚弱だったはずなのだが…Why?)

ほんと波荒いっすね。

さてさて、グランドサンデーの状況ですが、個人的にはかなり出玉感あったと思います。
稼働ありきの出玉という部分も少なからずあるのかもしれませんが、ノーマルタイプにも高設定ぽい台が多かったですしAT系の機械でも1日粘るような人が多かった印象。

まぁ、こういった鉄火場感を作るのって、普段からお客さんに信頼されていないと出来ないです。
久々にフル稼働する凱旋やハーデスを見ましたね。

パチンコも稼働率と出玉を見ただけで、お客さんからの支持率は一目瞭然。
グランドオープンレベルの出玉感がありました。

最近ではパチンコの出玉はパーソナルで管理するところが多いですが、これだけ賑わっている雰囲気を作れるお店であればドル箱に玉を入れるのも良いものだなと感じた次第です。

パチンコ打つなら賑わってる方が断然良いですからね。

PS.食堂の唐揚げめっちゃ旨かったっす!

0

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. mgm-3

    【スロットマグマ】メールに込めた思いを紐解く!

  2. ko-shin6

    【コーシン神田店】お店にとって「高設定を入れる」こととは。そして「設定配分」とは。

  3. jipang-9

    【ジパング】ジパングの歴史を知らないTOYが黄金太郎に聞いてみた②

ページ上部へ戻る