第546回ハズセ連れ打ち結果報告 グランドシップ

グランドシップ

最近スロの稼働も上々なグラシの連れ打ち。
超高確率で来てるような気がするたこやきです。

最近グランド系列との相性がホントよろしくない。

どうしたものか…

最近のグラシの連れ打ちでは、全台形ぽい機種が見えたり、各機種から出玉が見えたりと、良いイメージもあるのに。
如何せん、引けない・出せない・生かせない、ってのが多いんだよなぁ。

沖ドキも、凱旋にアナゴも、いっつも出てる(出玉感ある)機種があっても、そこへ突っ込む勇気と愛がないんです。

お店に合わせて動くのでなく、我を通すプレースタイルがなかなかグラシでは通用しない。

もっと広く、賢く立ち回らないといけないと思い、望んだ今回。

軽くイメージトレーニングはしてきました。
最近の傾向を考えると、朝は全台系になる可能性の高い機種からスタートするのも悪くない。
(全台系があるとは限らないけど)

座れちゃえば自分の台の挙動に、周りの挙動も見て、昼くらいには確信してウハウハな展開も期待できますしね。

んで、今まで全台形かも?となった機種は全て6台機種からなんですよね。

ちなみに6台設置の台は6機種。

・モンハン月下
・サラ番
・まどマギ
・ガルパン
・BLOOD+二人の女王
・デッドオアアライブ5

本命は、まどマギ。
突撃日の週明けには後継機も導入されるし、注目度も高いだろうと、ね。

あとは、モンハン月下を久しぶりに打ちたい。狩りたい。

サラ番は前回、前々回の連れ打ちで超出てたのでちょっと警戒。

その他は正直あまり興味が無く、知識もない。

まどマギ一択やで!
(我を通すならテラフォーマーズ一択だが…)

しかし入場順は71番。

まどマギ島に向かうも空き台なし。
結構早く埋まってたみたい…

モンハン月下はなんとか座れたので、久々の狩りスロです。
見える範囲の台はリセット挙動でしたので、ちょっと期待したけどあまり良いとこなくヤメ。

バラエティの中で普段から稼働が良さそうな台をチョロ打ちしたり、アナゴの空き台をつっていてみたり…

なんか負ける時の流れになってきたので、昼過ぎには気持ち切り替えてパチンコ。

グラシ来たことある人はわかると思うのですが、パチンココーナーの熱気というか盛り上がりはかなりのもの。
通路が出玉で覆われる光景や、ピークとなれば空き台見つけるのが大変な雰囲気は、他店ではなかなか見れないことなので打つ側のテンションも上がるってもの。

いやぁ、久しぶりに長時間パチンコ打ったなぁ。

約5時間…収穫は北斗無双のST当たり1回。(連せず)

これだけやで!

あとはサイボーグ009のライトミドルで900ハマりしてただけや!

もちろんクソ負けたよ!!
ただ、まぁ、投資し続けた理由もあったので仕方ないような…尚更悔しいような。

とりあえずパチもありですね。

スロは全台形と思われし台が、ガルパン(6台)
平均5000枚近くの出玉が見えて、全台プレイヤーのプラスで終わっていたみたい。
(昼くらいにはそんな雰囲気になってましたね)

沖ドキや凱旋、アナゴからもいつもながらエグい出玉が見えました。

一番評価したいのは、新台初日以外ずっとサザンアイズに設定Cが入ってたみたいです。
履歴見れば設定Cはまるわかりですからね…
玄人しか打たないような設定ではあるけど、そういった層への受け皿も用意されていたことには好感が持てます。

さて、次回は何を狙うか。
意外と定められないんだけどねぇ。

けど、毎回当たりは見えるので勝っても負けてもある程度は納得できるのかなと。

今回はいい意味でいつも通りの内容でしたかね?

たまには変態性も感じたいし、いい意味で予想を裏切ってくれるような内容にも期待したいですけどね。

傲慢すぎるか??

0

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ko-shin6

    【コーシン神田店】お店にとって「高設定を入れる」こととは。そして「設定配分」とは。

  2. jipang-9

    【ジパング】ジパングの歴史を知らないTOYが黄金太郎に聞いてみた②

  3. 【コーシン神田店】JoH1の分析日記(2018年3月)

    【コーシン神田店】JoH1の分析日記(2018年3月)

ページ上部へ戻る