第567回ハズセ連れ打ち結果報告 グランドシップ

グランドシップ

第567回グランドシップ連れ打ち。
たこやきがレポートします。

個人的には何度も来ていますが、平均点の高いホールだと思っています。
様々な仕掛けが伺える感じもするので、期待して突撃です。

末尾系の仕掛けを疑わせるような出方も過去には結構あります。

とりあえず末尾「6」で打ちたい機種を見渡すと。
ドストライクに早く初打ちしたいと思っていた、ウィッチマスターがバラエティにありました。

今回は全台系があるのか、末尾系があるか。
毎回ノーヒントだし何も分からないのですが、「あるかもしれない」という根拠持って座れるのはある意味ありがたい。

そして、それが好きな機種、打ってみたい機種であれば尚更朝イチのモチベーションも上がります。

朝イチの抽選はあまり良くありませんでしたが、ぱちんこスタートのお客さんも多く、なんなくウィッチマスターに座れました。

とりあえず、気になっていた機種の初打ちは単純にワクワクできます。

出玉を出す流れとかイメージだけは見えるんです。
積み上げ、積み上げ、積み上げていく台。
青天の壮大なアラジン2のスーアラってイメージですかね。
(分かりにくいかな…)

まぁ、初打ちという洗礼で現実を知るわけですがね。

ホントCZからARTを射抜けない。
昼過ぎくらいまで打って成功したのは2/14。
ARTは4回当選して、3回は駆け抜け。
強チェリーは3000Gで1回(←おかしいだろ..)

でもまぁ、色々勉強になりました。
本当に積み上げ、積み上げ、積み上げ続ける台だと。
積み上げを怠ればすぐに崩れ去る。
新基準機だけども、一撃のポテンシャルは相当高そうです。

ARTの初当たりなんかで喜んではならない。
そこからベースゲーム数や出玉が積み上がっていく過程が楽しいんだと。
ART初当たりはCZの延長線みたいなものだと。

ベースが60Gまで行った時は興奮しましたねー
(大したことないのだろうけど…)

しかし、4万円オーバーの授業料とは、なかなか高額でした(-_-;)
REGが多く引けたこと、ボーナスがほとんど青系だったので強いて言えば「設定2」が一番可能性高そうなのかな。

その後もう一回末尾6狙いで座った化物語で一撃3000枚。
時間も考えて守りのノーマル→末尾6狙いでハナビ→守りのクラセレ。
守りのはずが1000枚くらい削られました(-_-;)

まっ、気になっている台は触れたし、そんなに大きく負けなくて良かった。

全体的には、絆とジャグラー、まどマギ辺りから固まって出てる箇所が見えました。
沖ドキからは突き抜けた出玉が見えたし、出玉感はなかなかあったかと思います。
某ユーザーさんは、まどマギ初代(末尾6)でこぜ6挙動をしたようですし、所々設定も入っていたんじゃないかな。

親睦会は新鮮なメンツで非常に楽しかった(^o^)
やっぱ連れ打ちの楽しいところは、朝の開店待ち談話と親睦会っすわ。

0

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ko-shin6

    【コーシン神田店】お店にとって「高設定を入れる」こととは。そして「設定配分」とは。

  2. jipang-9

    【ジパング】ジパングの歴史を知らないTOYが黄金太郎に聞いてみた②

  3. 【コーシン神田店】JoH1の分析日記(2018年3月)

    【コーシン神田店】JoH1の分析日記(2018年3月)

ページ上部へ戻る