第613回ハズセ連れ打ち結果報告 オアシス飯田橋店

オアシス飯田橋店

オアシス飯田橋。
「マスター×」も浸透してきて、イマジネーションの幅が広まりつつあるTOYが担当です。

朝イチは少し家を早く出て、お店近くのモスバーガーで朝食を取りながら、
HAZUSEユーザーと作戦会議。

素直に好きな機種を打つべきか、色々考えて座るべきか・・。
まあ、迷いました。

そんな私の抽選番号は45番。
並びが62名だったので、少し後ろの方ですが台は選べる番号です。

ココで以前来た時には無かった、
路上喫煙防止の立看板を持ったスタッフが注意喚起を行っていました。
ユーザーアンケートがもたらした変化ですね、非常に良いと思います。

入場してみると、トータルイクリプスやクレア2の埋まりが早い様子。
そんな私が選んだ台はブラックラグーン2。
選んだ理由は、ユーザーが横にいたからという何とも頼りない理由ですが、
周りのユーザーの台知識は豊富なので、楽しく打てる予感を抱きながらいざ実戦。

するとほどなくしてバレットバトルからARTをゲット。
駆け抜けるも、すぐ様弱チャンス目からバレットバトル。

ロベルタにボコボコにされるも、またもバレットバトル当選。
トーチを撃破し、いざARTへ。

ココも駆け抜けそうになるも、超チャンス目が出現。
300乗せとスーパービックを射止め、波に乗ります。

そこからは、ヘブンズラッシュこそやれないものの順調にARTを消化。
2000枚程の出玉を持ちます。
まあここまでに再度の超チャンス目と、弱チェリー+REGをGET。
ボーナスの色やバレットの初期弾数も奇数寄り。

5を願いながら、お昼。ランチの会場は定番となる中華の水饅庭へ。
総勢10名以上でワイワイランチを取って、いざ後半戦へ。

ココで店内を見てみると、獣王の左が頭一つ抜けて走ってる他は
まどマギがボチボチとクレア2やクラセレが良い感じ。
そしてサラ番の塊感が異様な雰囲気を醸し出していました。

さて私の台の後半戦は、バレットバトルの入りは以前好調。
ARTもそこそこ射止めるも、そこからがやれずズルズル出玉が呑まれていく展開。
残り300枚を切った所だったでしょうか・・。
最後のARTだと思った所で、再度超チャンス目降臨。
+100とスーパービックを射止めます。
ココからは波に乗り、全盛期の出玉を何とか乗り越えr事が出来ました。
結果は見事に+1500枚、ブラクラ2を打ったにしては穏やかな展開でしたが、
設定があったからこその展開と納得しております。

さて親睦会前に再度店内をチェックしてみると
トータルイクリプスからは、一番左の台が爆発。
ユーザーさんが打っていましたが万枚到達との事。
後でお話を聞くと帝都を何と4回も燃やしたとの事、ヒキ神様ですね。

さてその後ろのまどマギ2は右の台2つが好調な出玉、
その隣の獣王は一番左がこれまた万枚over。
3台並びで真ん中の台は沈みましたが、右の台は象サバから5000枚overと。

後ろのまどマギ初代は午後に稼働が落ちてからは、あまり動かず。
ブラクラ2は私の台と、一番左がプラス差枚。
その後ろのバジリスク絆は、午前中苦しい展開でしたが、
夕方以降は台の半分以上が箱持ちの展開。
マジハロ5はあまり触られず。

ゴットシリーズは一山出来ると止めという人が多く、あまり見えません。
ただその一山は大きい山だった印象ですが(笑)

特徴的だったのは、クラセレやクレア2。
箱の使用率が高く、塊感がありましたね。
クラセレを打っていたユーザーさんに話を聞くと、
「あって5」との事でしたが、クラセレの5・・・充分です。

そして午前中もっとも目立っていたサラ番の島は、少し出玉の付き方が弱まり
終わってみれば、半分くらいはあったのかなという印象でした。。

今回はマスターXをより楽しんでいただく為に、親睦会時間を遅く設定しました。
ユーザーの中でも勝つ人負ける人いたと思いますが、いかがでしたでしょうか?

個人的にはこれで心置きなくツモれるのは良いけど、
みんなと飲める時間が少なくなるのは少し寂しかったりします。

ただこれも一つ形としてはアリだと思うので、
ご意見ご感想などありましたら是非お聞かせください。

0

TOY東京本社

投稿者プロフィール

どうも、TOYです。現在HAZUSEで営業しています。
喋るのは得意だけど、書くのは苦手です。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. パーラースター

    【パーラースター】業界人観察日記①

  2. コーシン神田店

    【コーシン神田店】社長!聞きたい事があります!!

  3. コーシン神田店

    【コーシン神田】パチクル観察日記③

ページ上部へ戻る