第673回ハズセ連れ打ち結果報告 オアシス飯田橋店

第673回ハズセ連れ打ち結果報告 オアシス飯田橋店

月末の突撃はその月の状況がカギ?

ハズセ今回わたくしナイツめが突撃するオアシス飯田橋店。
突撃日が9月30日と言うことで、ド月末です。

さて、一般的に月末のパチンコホールって皆さんどんなイメージですか?
多くの方は「出さない」って印象があると思います。

それはパチンコホールも一般の企業と同じく「予算」と言うものがあるからです。
予算未達のホールはやはり出せないですから。

じゃあ今回のオアシス飯田橋店はどうか?
もっと言うと、このお店に変態店長がいた場合、その変態店長がいかなる予算を組んでいるのか?

月末稼働は、いかに変態店長がお店を取り仕切っているかにかかっていますよね。


「入れ替えた新台を大切に扱う」オアシスのスタイル。

ハズセ今回もやはり朝イチはバーサスが埋まりましたが、それと同じくらい早い番号で埋まっていたのは押忍!番長3とクレアの秘宝伝。

クレアもすっかりオアシス連れ打ちの定番スタイルとして定着した感がありますが、当月に導入された番長3もしっかり支持を得ていました。
やはり番長3の高設定域の機械割は魅力的ですからね。

実際、今回もかなりエグい出玉がありましたし(汗

さて、お昼休憩13時までの状況を見てみると、どうも台番末尾が怪しい?と言う話が出ています。
末尾0番、末尾2番あたりが怪しいけれど、一方でハマっている0番台や2番台もある。
そしてクレアとまどマギが全台系なんじゃないかと言う出玉を見せており、冷静になれないボクがホールにはおりました…。


ラッキーセブンカレーにて作戦会議。

ハズセランチでは、最近飯田橋にオープンしたラッキーセブンカレーにて作戦会議。
やはりボク以外のユーザーさんの意見としても台番末尾が怪しいという話。
そして不敵に笑う、ラッキーセブンカレー店長(汗

ランチから戻って、ボクはいったんパチンコへ。

(1時間半経過後)

ユーザーさんのうちの一人がこの後予定があるということで。
怪しい台番末尾0の北斗新伝説を譲ってくれる、と。
初当たり確率は設定8だということで、意気揚々と打たせていただいたのですが。。。

ボクに変わったとたん、まったく当たらん><

しかし出現する旧北斗のリン復活演出(@4以上確定)と金トロフィー(@4以上確定)。

閉店までお店にいましたが、出玉を見る限りではやはり、0番台はすべてお宝クラスの出玉を見せておりましたな…。


今回は閉店まで打ったので、お店全部を見渡した親睦会

閉店まで打ったので親睦会は最後まで一緒だったユーザーさんと行いました。

やっぱりそのユーザーさんも0番台は全部56ぐらいはあったと思うよ、と言う話でした。

実際そのユーザーさんは、15時ぐらいまで出玉が全くつかなかった乱嵐エイサーの末尾0番台できっちり結果を出しており、さすがと言わざるを得ません。

前回ボクがオアシス連れ打ちを担当したのが7月。
2か月経ってみて思ったのは、月末にこれだけしっかり出玉を見せられるのはやはり、変態店長さんなんだなー、と言うこと。

10月は世の中的にパチスロの新台がない月です。
新台での集客でしか勝負をしてこなかったホールは、期待感で客を呼ぶホールに大きく水をあけられる形になる月です。

そんな時こそ変態店長の真価を発揮するとき。

10月のオアシスも楽しみですね。

え?ボク?
途中から高設定しか打ってないのに負けましたよ?
親睦会は半分抜け殻じゃいッ!

0

ナイツ東京本社、関西支部

投稿者プロフィール

数字が大好き、HAZUSEのお父さん2号。最近すっかり負けキャラ。数字も好きだがロマン好き。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. HRN

    5.9号機のノーマル機って…

  2. 戦国コレクション3

    【戦国コレクション3】5.9号機初のART機、その全貌を探るッ!

  3. ハズセ

    【2017年】HAZUSE忘年会【大いに飲みましょう♪】

2017年連れ打ち会場

ジパング+本丸
アネックススロットステージ
コーシン神田店
パチンコ桃太郎
アピス上大岡
スロットマグマ
グランドホール西高島平店
グランドシップ
ミツボシ祖師谷店
APULO塩尻北インター店
オアシス飯田橋店
キングオブキングス大和川店
ニューアサヒ箕輪店
ニューアサヒ伊那店
ニューアサヒ長野稲葉店
ニューアサヒ上田インター店
ニューアサヒ上飯田店
ニューアサヒ千曲店
ニューアサヒ長野青木島店
ジャパンニューアルファ JENEX
ニューアサヒ茅野店
泰豊豊郷アネックス

ページ上部へ戻る