第696回連れ打ち結果報告 オアシス飯田橋

オアシス飯田橋

給料日後はもちろんホールへ

第696回連れ打ち結果報告 オアシス飯田橋

25日ということで全国的に給料日を迎えたばかりの方が多いであろう週末。
同じように月イチの至福を噛み締めつつ、増員された諭吉さんを詰め込んでオアシス飯田橋に行って参りました。

なんどもお邪魔しているホールさんですが、個人的な勝率は半々といった所。
ですがユーザー勝率は毎回それなりで、状況的にも全然やりようがあることは分かっております。

毎度人気の高いクレアの秘宝伝2バジリスク絆、なんだかんだで安定しているハナビまどマギ初代など、今回はどの辺りが狙い目なのか朝に並んだユーザーさんたちと話し合います。
個人的にはクレアが取れるなら万々歳という印象でしたが、おそらく10番以内でないと厳しいでしょう。

そんなことを考えつつの抽選は30番。
クレアや絆は間違いなく座れないと思ったのですが、さらなる狙い目と考えていたクランキーセレブレーションに着席。
打つのは久々ですが、なんとか思い出しつつ行こうという感じでスタートです!

 ノーマルは手堅いというのは幻想

第696回連れ打ち結果報告 オアシス飯田橋

低設定域でもそれなりに戦えると評判のクラセレですが、ボーナスが軽い分ハナビやバーサスなどより、吸い込みがきついため時に鬼の形相を見せることがあります。
この日もクラセレは僕に鬼の面を見せつけ、僅か20分あまりで10kをペロリ。

あまりに小役が落ちないことに恐れをなした僕は、40Gほどのベースを誇るマイルド(笑)な台『戦国乙女2』へ移動します。

この戦国乙女2、個人的には全く勝てるイメージがないことで評判なんですが、一時期なんとなく気に入って打ち込んでいた思い出深い機種でもあります。
通常時の弱レア小役がATの抽選をしておらず、低確時はリールロックを伴わないと強チェリーでも20%ほどしか当選に期待できない鬼仕様。
さらにどうにかATに漕ぎ着けたとしても、低設定域だと高確率で継続率約15%が選ばれるため9割ほどが単発 or 2連で終わることとなります。

この説明だけだとどうにもならないイメージしか出来ませんが、コイン持ちと純増が良いところ、設定さえあれば(昇格込み)で最高継続率へ持っていきやすいところ、そしてフリーズ恩恵が非常に強いところなど、楽しめる部分も決してないわけではない。

そんなわけで突っ込み始めたのですが、まずは700ハマリという軽いジャブから単発。
その後、早いG数で数回当てるも単発・2連・単発という悲惨な結果。
そこからまたハマリ始めると、レア小役で唯一仕事をすると言っていい強チェリー確率が1/2000以下まで落ち込みます。

普通に当てて出すのはすでに諦めていましたが、天下ポイントがそれなりに溜まっていてヤメにくい状況のため追加投資。
4人目の諭吉さんを犠牲にしつつ到達した10000ポイントでのCZは失敗し、完全に心が折れました。

隣のGODの島ではポンポンGODが飛び出てきているし、後ろの初代まどマギには2回目のほむらエピソードとアルティメットを引き寄せる猛者もいる。

たかだか1/500程度の小役も引けない男がいるというのにこの差は一体何なんでしょうね(泣)

辿り着いた先はノーマル

第696回連れ打ち結果報告 オアシス飯田橋この日も例にもれずクレアが全体的に強めに感じられました。
特に左右の角台は順調に出玉を伸ばしつつあり、ユーザーさんの打たれている左角の台からは456濃厚の演出も見れたとのこと。

クレアやハナビのある列には他にもめぼしい台はあったのですが、激戦区につきなかなか移動はできず。
仕方なしになかなか鳴きのいい餃子の王将3を攻めていると、用事があって帰宅するため456濃厚のクレアを打たないかとユーザーさんからお声がかかりました。

この時点で投資は60kオーバー。
ノーマル機を打ってもどうにもならないとは思ったのですが、少しでも負債を減らしたい。
そして、何よりユーザーさんのご厚意に応えるために最後の勝負に挑むことにしました。

時刻は16時過ぎ。
割通りの出玉ではどうにもなりませんが、確率の偏りによってはもしかすると…。
などという淡い期待を抱きつつの勝負です。

久しぶりの長時間稼働

第696回連れ打ち結果報告 オアシス飯田橋この日は残ったユーザーさんもそのまま粘るという話で、僕自身も実戦を延長。
そのままクレアの秘宝伝2を攻めます。

精神にくるレベルのREG連を体験しつつもなんとか出玉を伸ばし、最終的なクレアでの収支は+20kほどに。
一応、合成確率からすると@6の近似値くらいには収まったのですが、確定演出まではこぎつけることは出来ませんでした…。

21時を過ぎようかという時間になってもクレアや番長3にはなかなか空きが出ませんし、ハナビでもかなり粘っている人がいたご様子。

残念なことに、僕を含めユーザー勝率は低めでしたがこうまで粘っている方が多いとなると、何かを感じずにはいられませんね。

参加された皆さん、お疲れ様でした!

1+
ピクル

ピクル東京本社

投稿者プロフィール

HAZUSEの機種情報担当。
連れ打ちの戦績はいいが、プライベートはボロボロな人。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ジパング

    【ジパング】パチスロの聖地にBLACK LAGOON3電撃導入!

  2. ハズセリサーチ

    【BLACK LAGOON3】タイプ2500を実現した極限スペックをリサーチ!

  3. ハズセ

    【2017年】HAZUSE忘年会【大いに飲みましょう♪】

ページ上部へ戻る