玄之のボソッと

ボソッと

年末商戦。
スロットの1番人気はコイツだろうと予想する玄之がボソボソ…。

 
きっと僕だけじゃなく、大体の人がこの機種の名前を挙げるでしょう。

「パチスロ ひぐらしのなく頃に祭2」

今から約10年前、5号機に颯爽とやってきた技術介入性が非常に高いことで知られる「パチスロ ひぐらしのなく頃に祭」の正統後継機です。
初代は、僕のような5号機世代は勿論、4号機やもっと前の世代の方にもウケたであろう名機中の名機。
だと僕は思っております。

目押し全く出来ない僕でも面白かったもん。
ほとんど失敗するから周期500Gになっちゃってたけど、それでも打ってたもん。

ART全盛期のあの時代では、本当に希少性のある1台だったように感じます。

そんな台が満を持して、それも6号機で登場。
中々に不安な部分もあるのですが、逆に変にAっぽく魅せるAT機とかじゃなくて良かったなと感じています。
純粋にボーナスが引ける喜びだったり、そこから繋がる連鎖や期待感がひぐらしの良さでもあったので、それが体感できるだけできっと面白い。

さらに制御は当時のまま楽しめる+うみねこ打ちも出来てしまうそうなので、正により取り見取り。
まぁ、この辺りについては僕より情熱的に語っているJoh1さんのボソッとでもご覧ください。

https://hazuse.com/bosotto/joh1-109/

と、僕が今回のボソッとで話題としたかったのは、ひぐらしの良さではないのです!(衝撃の事実)

実はサムネにもあるように、オンラインにてメディア向けの機種発表会が行われました。
今風というか時代に沿った形で行われたのですが、よくよく考えるとパチ・スロ系の機種発表会って中々にアナログチックだったなと。
(批判ではないです)

説明した後、実際に試打とかも出来るから仕方ないのかも知れないですが、こういう形も増えるだろうなと感じました。
ちなみにオーイズミさんのプレゼンは物凄く凝っていて、非常に楽しかったです!

やはりどこも定型的な形なんですよね。
PV見てー台をお披露目してー中身を説明してーみたいな。

オンラインだと、各メーカーごとの色が必ず出てくるし、一風変わった楽しみ方が出来ると思うのですよね。
まぁ、作るのも一苦労でしょうがね(;´∀`)

 
今の所オンラインに積極的に感じるのが、オーイズミさんとパイオニアさんと高尾さん。
僕はこういった観点から非常に期待しております(‘ω’)b

1+

玄之東京本社

投稿者プロフィール

最底辺の自由人。
名前は「くろの」と言います。
広く浅くをモットーに今日も元気にボーっとする毎日を過ごしております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. rintaro-_55

    りんたろーのボソッと

  2. JoH1のボソッと

  3. ボソッと

    玄之のボソッと

ページ上部へ戻る