玄之のボソッと

ボソッと

巡り合わせはいつも突然に。
玄之がボソボソ…。

 
昨日はお休みだったので、お昼くらいから打ちに行くことに。
本当は朝から行きたかったんですが、生憎の雨模様で家で待機してたらそんなお時間に。
ま、いつも通りなんですけどね(´ω`)

面倒くさいので近場のホールへGO。
取材開催日だったようで、お客様の入りが良い。
お気に入りのカグラには先客が居たので、新台の「ストリートファイターV パチスロエディション」へ。

着席時点でのデータは「総回転数900回転、ボーナス1回、ART2回」。
まぁ、普通なら避けて通る、いわば座りにくいデータですわな。

もちろん5.9号機なので、ボーナス確率に差があるのですが。

設定1→1/595.8
設定6→1/300.6

おおよそ2倍の差があるわけです。
んで、僕が座ったのは1/900。

いくら回っていないとは言え、明らかに低設定だろと疑う確率。

「これ実は高設定だったんですよ!」
なんて流れを期待していた方。

ごめんなさい。
僕だけで3,000回転くらい回しましたが、ボナは3回。
結局上がらずというか、下がりましたわ!!!

マジで全く引けませんでしたよ(´・ω・)
これデータ見るだけでも、そのお店が力を入れているか分かるんじゃないかな。

で、設定とかはどーでもいいんです。
中身ですよ、システム。

打つと分かりやすいのですが、まずCZが前兆チック。
ベル以上の小役を引く事でランクアップ抽選が行われ、最終的なランクを元にART抽選。
ま、通常時はこんな感じ。

ARTは1セット30G+αの自力継続スタイル。
対戦相手に勝利で継続&対戦内容をポイント化し、ランクに基づいた報酬が得られます。
ガルパンやモンハンをイメージしてもらうと分かりやすいかと。

ただ、異なる点として、AG(アディショナルゲーム)というものが搭載されています。
これは名前の通り延長ゲームで「+α」の部分ですね。
報酬でこのゲームを獲得していくのですが、こいつ実は獲得したらそれで終わり。
減らないタイプなんですよ。

例えば、AGを30G所持していて、当該セットで29G消化して勝利。
今までの機械だと1G残して次セットへって感じだったと思うのですが、次セットはまた30Gに再セット。
つまりAGが増えれば増えるほど継続率が上がるシステム。
故に「最高継続率99.99%」なんて謳い文句な訳ですよ。

ちょっと長くなったのでこの辺りで〆ますが…。

僕は好きなタイプでした。
AGを40Gくらい持つと結構安心して消化できます。
まぁ、そこまでのハードルが高いので中々イライラさせられますが( ´△`)

しかも出玉スピードが意外と早いので、ボーナス引かなくても普通に増える。
17戦+ボナ1回でも1,700枚くらい出たので、スピード感は申し分なし。

設定1のボーナスが重すぎるのと、ボーナスの当否が演出でほとんど分かってしまうことくらいかな不満点は。

さて。
今回のサムネ、本機最強特化ゾーンの「リミットオーバーネカリ」。
まさかの初戦3GでV揃いで決着がつき、突入。
平均40Gと言われている中、17Gというショボさで終わり、次セットでARTも終了。
この出玉を持ち、何事もなかったようにそそくさと帰りました。

まぁ、設定ないとキツそうですが、面白いのは間違いないです!
もし何か新台打ってみようかなーってなったら是非。

(ps.ハイフリは僕にはどーやっても無理でした…)

1+
玄之

玄之東京本社

投稿者プロフィール

最底辺の自由人。
名前は「くろの」と言います。
広く浅くをモットーに今日も元気にボーっとする毎日を過ごしております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 【コーシン神田店】JoH1の分析日記(2018年11月)

  2. コーシン神田

    【コーシン神田店】稼働が落ちる時期におけるお店の対応

  3. 【コーシン神田店】JoH1の分析日記(2018年10月)

ページ上部へ戻る