玄之のボソッと

ボソッと

ブームは未だ根強い。
タピりタピられタピり合いたい玄之がボソボソ…。

 
「タピタピうるせーんだよ、このキャッサバ野郎!」と罵られそうですね(;´∀`)オーコワッ

巷で話題のタピオカ。
僕の近所の最寄り駅にも3店舗ほどあるのですが、どこもかしこも人気。
時間帯によっては行列を成しているところも。

よくこんなあっちー中並ぶよな…と横目にいつも帰宅しているのですが。
ハズセ随一の辛党でもあり、甘党でもある僕もタピオカは好きな部類。

とりあえず、近場の店は一通り行きましたよねー。
でも、どれも大して変わり映えしないかなと。
お店ごとに特色があり、多少は味に違いがあるけども、基本的なベースは一緒。

というかね、値段が高すぎだと思うんですよ。
ボッ〇くりですよ、マジで。

特にこの流行りに乗っちゃいました!的な店は大体お値段高め。
原価クッソ安いくせにあんなので6~700円取る店とか…ねっ。

いろんな拘りがあるのでしょうけど、良い商売してますよ。
(こんなにウダウダ言ってる僕も釣られちゃう派)

でも1つ理解できないことがあって。
タピオカの何が映えるのか、28歳のオジサンには全く理解できない。

中の飲み物が変わってる!とか2層に分かれてて綺麗!とか。
容器が可愛い!とかお洒落!とか。

もう、タピオカ関係なくね?
その飲み物タピオカ入ってます?ってやつ、すげー多いし…。

でもそれが【映え】の境地なんだろうな。

難しいね、映えって。

まぁ、こういう所がオジサンなんだろうな、きっと。
歳をとったなって実感します(´-ω-`)

 
んで、なんでタピオカの話をしているのかというと。

ちょうど今、世間を賑わしているのが「タピオカランド」。
タピオカランドというのはですね。

————–
原宿の駅前にタピオカの夢の国をテーマにした新感覚タピオカランドをオープン!!
会場にはたくさんの種類のタピオカも!
フォトブースも!
もちろんすべて撮影可能!
非日常的な空間を体験しよう!(原文ママ)
————–

なんですって。
楽しそうですねー(‘ω’)←

中はこんな感じだそうです。

実際の声は、批判的なものが多いみたいけど…(ボソッ

入場料1200円トイレ無しの再入場禁止だとか、展示品が文化祭レベルだとか、バチバチのタピオカ業界なのに出店数たったの4店舗だとか。
とにかく色々と話題になってるらしいので、気になる方は行ってみてね!

僕は行くことがないですから、皆様の感想ドシドシお待ちしております(=゚ω゚)ノ

0
玄之

玄之東京本社

投稿者プロフィール

最底辺の自由人。
名前は「くろの」と言います。
広く浅くをモットーに今日も元気にボーっとする毎日を過ごしております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 2019年HAZUSE忘年会

    【2019年】HAZUSE忘年会【今年もお疲れ様でした】

  2. CRフィーバーパワフルDX

    海子のぱちんこ話(CRフィーバーパワフルDX)

  3. コーシン神田店

    【コーシン神田店】相次ぐ規則改正の中で…ホール運営の今と未来

ページ上部へ戻る