玄之のボソッと

ボソッと

淘汰されていく時代へ。
未だデジタル媒体についていけていない玄之がボソボソ…。

 
先日見掛けたニュースで衝撃的だったのが、電撃プレイステーションの定期刊行終了のニュース。
僕と同世代くらい、もしくは僕より上の年齢層のゲーマーであれば、1度くらいは見たことがあるのではないでしょうか。

僕は中学~高校生くらいの頃よく見ていたなーと。
「モンスターハンターポータブル2nd(MHP2)」が流行ってた時期とかは、下手糞なりに雑誌から得た知識を吸収しようとしていた気がします。
懐かしいですなぁ(´・ω・`)

そんな約25年の歴史がある雑誌が休刊。
一時期だけ購読していた身ですが、やはり寂しいと感じてしまいますね。

といっても、月刊誌としての形が無くなるだけで、雑誌自体は不定期で発刊するらしいです。
Webサービスの方は変わりなく続行されるとのことですし。

これも紙媒体の宿命というやつなのでしょうかね。
近年は圧倒的なインターネットの普及により、情報の早さやデータ量などでデジタル媒体に勝つのはほぼ不可能。
お値段も無料と有料で差が付いてしまうし、小学生ですらスマホを所持している昨今の事情を考えると紙媒体はかなり厳しいに決まってますわな。
女性誌とかが中身よりもはや付録の豪華さで争っているなんて、一昔前からしたら考えられない状況ですからね。

どちらが良いとか悪いとかはないのですが、そりゃデジタル媒体のが利点は多いんですよ。
ただ、某漫〇村みたいなことになってしまうのがね…。

僕は断然紙派だから、未だにデジタルには馴染めません。
だって、最近ようやくPay系の使い方を覚えたくらいですからね。
まだ20代だってのに、既にインターネットおじいちゃんですわ(;´∀`)

 
んで、紙媒体といえば。
この業界でも最近そんな話があったなーと。

「パチスロ攻略マガジン」

間違いなく僕が1番購読していた雑誌。
この業界に入る前、パチンコ・スロットをやり始めた頃から購読していたので、中々に感慨深い。
マガジンを読んでいなかったら、設定のイロハすら覚えることはなかったでしょうし。
何なら、この業界で働くなんて考えも毛頭なかったかも知れませんし。

…まぁ、収支は相変わらず上がる気配すらないけどな!!!(`・ω・´)

次月からはパチンコ攻略マガジンと統合し、新たな月刊誌として生まれ変わるみたいです。
読者の1人として、感謝の意を込め「お疲れ様でした」とこのボソッとでお伝えしたいと思います。

今月号は30年の歴史が詰まっている最終号なので、気になる方は是非。
(ガチでステマじゃないからね)

(C) KADOKAWA Game Linkage Inc.

0
玄之

玄之東京本社

投稿者プロフィール

最底辺の自由人。
名前は「くろの」と言います。
広く浅くをモットーに今日も元気にボーっとする毎日を過ごしております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ボソッと

    JUNのボソッと

  2. ボソッと

    くらげのボソッと

  3. ボソッと

    狐のボソッと。

ページ上部へ戻る