JoH1のボソッと

制御の話が続いたので方向を変えて。
6号機も打ってますよアピールなJoH1のボソッと。

まぁメインは技術介入系ノーマルなのには変わりないんですが。いやね、先日のますた〜氏のボソッとで話題にしていた仕事人を同じく自分も気にしていて、それの話でも…と思ってたのですが、被ったので別の話にします(笑)。

そう、何回かに渡って制御だ出目だと暑苦しく語りましたが、もちろんそういう機種だけがスロットルじゃないってのは、おじさんだって分かってるわけですよ。今の主流も出目系よりは出玉や機種自体の「甘さ」の部分に焦点を当てる方向なのもね。

…で、目線を変えて別のネタをと絞り出した結果が、方向性がピーキーな台だって言うんだから、どれだけメインを外したスロ街道を歩いてるんだよって話なんですが。

というわけで、前振り長くなりましたがスナイパイ71です。
完走したからドヤりたかっただけです。

身も蓋もない言い方ですが、制御もクソもない、レバーオン頑張れビタ押し頑張れな台ですよ。普段の言動や自分の好みから、こういった台はあまり好きじゃないだろうと思われるだろうし、実際積極的には触ってきてかったってのはホントのところなわけですわ。

RE:ゼロみたいな台もそうなんですが、楽しいところシビれるところをギュっと凝縮する=1番多く回すであろう通常時が修行以外の何者でもないものは、どうしても敬遠しがちになってしまいまして。例えばそれがどれだけ甘いとしても、機械割だけで打っているのではなくて、自分はあくまで「楽しむこと楽しめること」が打つ上での1番のモチベーションなんですよね。

一撃何千枚っ!とかに惹かれないのも、そうなるためにどれだけツライのを耐えなきゃいけないの…と、マイナス方向から思考してしまうんですわ。
一瞬の気持ち良さよりも、小さなハラハラドキドキがたくさん欲しいのです。その結果多少勝てればの精神。ナチュラルボーン小市民感。

それでも、たまには一撃の夢は見たい日もあるし、ヒリヒリする感じも、ギャンブルやってる以上は嫌いなわけではないのです。GODとかも打つし。

で、そんな気紛れが働いて、ちょっと腰を据えて打ってみて、完走してみての感想。

「こういう台も、もっとあっていいよね」

いや、完走してまんまとハマったんだろとかではないんですけど。台のコンセプト的なものもそうだし、単純に機種の種類的な話でもあるんです。

似たような仕様の台、受けた機種とタイアップが違うだけのようなものがホールの大半を占めるような環境ってやっぱ違うよなぁって。選択肢の幅がもっとあって然るべきだよなぁって改めて思うんですよ。

メーカーさんも意図して寄せて作ってるわけではないものが多いだろうし(発売時期、開発時期考えたらそうだよね)、ホールさんだってメインでお金を落としてくれる層が求めるものを…とした結果なのは理解してるんです。でも、個人的には選択肢や受け皿は多い方が…とか思ってしまうんですよ。

手を広げすぎるのもどうかとは思うけれど、多様性が無いと1つコケたらアウトじゃないですか?さらに流行りのものってのは、やっぱり「本物」以外は飽きられるスピードも早いし。そうなれば次の流行りに遅れないように…と止まれないチキンレースが始まってしまうのが見えてしまって。

まぁそれが恐怖と感じるのも、自分が波に乗れてないってことの裏返しなのかもしれないんですけど。手持ちの武器もまぁ少ないし(苦笑)。

でも、ただ雑に置いてあるだけじゃない、目を引くチャンスがあるような多様性ってのはやっぱりあって欲しいかなと自分は思います。
そういった意味で、この機種はピーキーだし荒削りに感じるところはあるけれど、あって欲しいな・あっても良いなと思える機種かなぁと。枠ランプ赤の完全放置とかは打つ気になりませんけどね。

変換期のこういったときに出てくる挑戦的な機種、もっとあれこれ打ちたいなぁとか久しぶりに感じましたとさ。

といったところで、今回のボソッとはここまで!!(-人-)

0
JoH1

JoH1東京本社

投稿者プロフィール

HAZUSEのバイトさん。
見た目はアレだが、中身は別な方向にアレ……らしい。
最近の悩みは、すくすくと育っている腹回りの駄肉。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ボソッと

    くらげのボソッと

  2. ボソッと

    狐のボソッと。

  3. ボソッと

    みどりのぼそっと

ページ上部へ戻る