JoH1のボソッと

あって当たり前なはずなのに違和感しかありません。20と数年ぶりに前歯のある生活をしているJoH1のボソッと。

歯医者さん代たっかいっ!!(吐血
どうも、顔面の特徴が一つ無くなりましたJoH1です。

いや、高いのはしょうがないんですよ?恥ずかしい話、真っ当な歯なんてほとんど無い、保健室の壁に貼ってあった「悪い歯の見本」のようなお口でしたから。それを人並みに物が噛めるところまで治していただけるだけで、値段の文句なんて言えませんわ。

それに、コロナからこっち、貴金属類のお値段が爆上がりしてるじゃないですか。その煽りでTUCの景品相場なんかもどんどん上がっていますよねぇ。その流れで、歯医者さんでも金歯銀歯作るのに値が張ってしまうらしく、アイキャッチ画像の医療費を取っていても、儲けはほとんどないんだとか。

「君の治療は時間と手間ばっかりかかってちっとも儲からないよ」と笑いまじりに言われてしまいました。ホントすみません先生。

でまぁ、前歯を入れてもらった訳なんですけども。

入れてもらって1週間、前歯が邪魔って感覚が拭えません(苦笑)。普通の人の普通の状態なはずなんですが、無いことが当たり前になってからの期間が長すぎて、上唇と舌先の異物感が半端ないです。

そも、前歯が無くなったのは、おじさんがまだぷりっぷりの10代後半にやっていたコンビニでのバイトさんだった頃。当時は廃棄のお弁当や所謂ホットスナック類は食べても良かった頃なんですよね。んで、お金もないガキンチョですから、食べれるものは喜んで食べますわ。

今もなんですがね、アメリカンドック、好きなんですよ。サクサクの外側と、ふわふわの中身と、プリっとしたソーセージ。それがその日廃棄品で出まして。ラッキー今日はツイてるぜくらいの気持ちで、休憩と同時にそのアメリカンドックにかぶりついたんですわ。

そしたらね、まぁ時間が経ったものだからサクサクというよりはガチガチ、しっかり顎にチカラ込めないと噛みちぎれないってんで、勢いよくガブリといきましたらね…、刺さってる串までガッツリいってしまいまして。
その瞬間に前歯付近の歯茎に違和感と、ペキっと体の中で響く異音。なんだと思いつつも噛むのをやめずにいたら、口の中に固い歯応えの何かがゴロゴロ…と。

えぇ、前歯もげてましたわ。

幸いにというか、痛みなどは別になく、さらに生来のめんどくさがりと医者嫌いも相まって、放置したまま気付けば20年あまり。いまさら高い勉強代払ってます。面倒がらずに、何かあったら医者に行けってね(苦笑)。

まだ細々とした治療は残っているので歯医者通いは終わりませんから、ここまでの費用も含めて、スロットルで賄ってやるんだぜっ!昨日の黒之くんのボソッとじゃないけれど、通うお店の選択肢もちょっと変えたりしてみようかしら?

とりま、皆さんも歯にはお気を付けて。
アメリカンドックは要注意ですよ!

といった感じで、今回のボソッとはここまで!(-人-)

3+

JoH1東京本社

投稿者プロフィール

HAZUSEのバイトさん。
見た目はアレだが、中身は別な方向にアレ……らしい。
最近の悩みは、すくすくと育っている腹回りの駄肉。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. JoH1のボソッと

  2. ボソッと

    玄之のボソッと

  3. ボソッと

    マスタ~のボソッと

ページ上部へ戻る