JoH1のボソッと

ボソッと

2017年ラストのぼそり。
今年を振り返るかと思いきや、まどかマギカAのことを語りたくてしょうがないJoH1のボソりんぐ。

何々みたいという例えを嫌う人もいますが、知らない人には伝わりやすい表現なので使います。
クレアの秘宝伝や偽物語のノーマルが好きな人なら、打って損はない機種だと個人的には感じてます。

細かい所感やらなんやらは、回職内の自分の日記の方に書いたのでその他のことを。

自他共に認めるノーマルスキーなJoH1さんですが、ノーマルにも種類があって、その中で好き嫌いははっきりしています。
出目や制御を楽しめるもの。演出主体で打ち進めるもの。分かりやすい告知ものetc…。

それぞれいいところはあると思うけれど、個人的には告知系は好きじゃなかったりします。
特に先光りの完全告知系はあかんです。超苦手……。はっきりしすぎて考える余地がなかったり、捨てGが多いことが耐えられないんですよねぇ。
お好きな方、すみません。

逆に出目や制御がしっかりとした台は大好物です。
ここを押したらどうなるだろうとか、ここにこれが止まってくれれば…とか、期待感が毎G自分の中で作れるので、我を忘れて打ち続けちゃうんですよね。

で、演出主体で進めるものが、自分の分類の中ではまどAなどのプチRT機。
レア役を引いて、RTで期待感を引っ張られつつボナ判別をして一人でニンマリ。これが楽しい♪ここに、不意に来る単独ボーナスなんかが絶妙に絡んでくる台だったりすると、中毒のように打つことになるんだろうなぁとか夢想したり。

どの台にも一長一短あって、そこで好みの差が出るのは当然なんですが、「今の」スロットルとしてはプチRT機を上手くそして深く利用して作られているものが、一番受けるんじゃないかと感じています。
単純に連続演出やプレミア演出を楽しむ液晶主体の打ち手にも、出目至上の自分のような人にも、そしてマネー第一稼働をする専業の人にも、等しく受ける要素が詰まっているように思うんですよね。

もちろんレア役待ち(特に雑に作られている機種は何百分の1の強レア役を引かないと空気みたいな)になる部分は難点なんですけどね。履歴だけでは分からないことも多くなりますし。

まぁごちゃごちゃ書いたものの、ようは「まどA面白いからみんな打てって!!」が言いたいだけなんですけどね(笑)。
幸いにしてというか、珍しく自分の稼働範囲内での複数台設置や設定がある機種で、なおかつ120kほどプラスが出ているのも、推している要因か。
だって「今」は甘いしね。解析その他出る前の、自分で掘り下げられる人の特権ですしおすし(どやぁ

とりま、版権の人気に乗っかるだけの雑な作りではなく、掘り下げるだけの価値があるものだと思ってるんで、みなさんも楽しみつつ打って欲しいなと思います。効率・最適のお話は、後日新たに日記を書くのでそちらにて。

といった感じで。
2017年も戯言を垂れ流してまいりましたが、今年のJoH1のボソッとはここまで!
来年もよろしくお願いします!!(-人-)

1+
JoH1

JoH1東京本社

投稿者プロフィール

HAZUSEのバイトさん。
見た目はアレだが、中身は別な方向にアレ……らしい。
最近の悩みは、すくすくと育っている腹回りの駄肉。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. コーシン神田店

    【コーシン神田店】パチクル観察日記⑥

  2. 【パーラースター】業界人観察日記④

  3. pachinko

    【業界人取材】設定機ぱちんこの未来➁

ページ上部へ戻る