JoH1のボソッと

もしかして、ちょっとBIG WAVE来てる?…なJoH1のボソッと。

オカルトですが、誕生日月の前後は変な引きになることが多い僕なのです。

AT・ARTよりもノーマルを打つ頻度が圧倒的に多いこともあって、大量出玉や所謂完走ってやつにあまり縁のない自分なのですが、上の画像で今月3台目というね。

地元に新台でマクロスデルタが入ったのですが、何一つ分からないまま朝一台に着席し(例によって何も調べないで打ち始めるやつ)、冊子とスマホを横目に見ながらの打ち始め。

ポイント周期とベル周期でCZ目指して、そこで突破すればAT…と。おいおいリゼロタイプでしたか(汗)、なんてやってるうちに最初のポイント周期である111で何やら騒がしくなる液晶。

まぁどうせガセ煽りなんでしょうとぼんやり回していたら何とここでCZにヒット。なれど突破型、道中に貯まったものも大したものじゃないだろう…と思いつつ液晶眺めてたら【1体撃破→さらにキャラアイコンでもヒット率UP】って???

いまいち掴みきれないまま30数GのCZがスタート。ダメージヒット抽選が何で行われてるのかも把握できない状態なので、とりあえず液晶で敵が「うわぁっ!」てなればええんやろっ!!の精神で一心不乱にレバーを叩く叩く。

そしたら、ここでも変な引きを発揮し、アホのように降ってくるレア役。まぁそりゃ何で抽選してるか分からなくてもレア役ではしてるでしょうと。サクサクダメージ与えて無事3人突破。

これでATまでの流れは掴めたな…何て思っていたのも束の間。

え〜何々?突破するとナビ回数を貰える特化ゾーンから始まるのか…とスマホを見つつレバーオンしたら液晶がプッチュンしてました。

どうやらこのCZが「極限バルキリーゾーン」だったらしく、突破=完走濃厚だったらしいです(苦笑)。

んでまぁ、結果画像のような状態でスタートし無事に完走…と。そういえば、リゼロも何も分からないまま初打ちしててフリーズしたんだったなぁと思い出しましたわ。

そして、この類の機種はやはり自分の肌には合わないなと。言葉は悪いですが、作業台辛いのよ…。こういう機種にしろ、パチンコの小当たりラッシュ系の機種にしろ、速さや出玉を売りにしてる機種って当たりに対する手応えが自分的には薄いんですよ。

高いハードルを越えるまでの辛抱はまぁスルーできるとしても、始まってからのひりつきというか胃の痛い時間も楽しいより辛いが勝つし、今回みたいに完走確定したとするとそこから先はただの作業になるのも味気ない。

多少時間がかかっても、1つ1つの当たりを噛みしめたいんでしょうね、自分は。だからノーマルが1番肌に合うんやなと再確認しましたわ。ま、マネーたくさんいらないかと言われれば欲しいんですけども。今回のこれにしてもありがたかったはありがたかったですし。

おまけで同日に

こんなのもやらかしましたし。
年間収支と遊び打ち模索打ちの資金上乗せができたってことで、バンザイバンザイな1週間でした。……調子に乗らないように気を付けないとな。

といったところで、今回のボソッとはここまで!(-人-)

JoH1東京本社

投稿者プロフィール

HAZUSEのバイトさん。
見た目はアレだが、中身は別な方向にアレ……らしい。
最近の悩みは、すくすくと育っている腹回りの駄肉。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ボソッと

    玄之のボソッと

  2. ぼそっと

    マスタ~のボソッと。

  3. ボソッと

    はばきのボソッと

ページ上部へ戻る