JoH1のボソッと

止まない雨はない。虹にちょっとホッコリなJoH1のボソッと。

昨日の玄之くんのボソッとからの流れではないのですが、久しぶりに虹を目にしたので思わずパシャリ。

天気も気圧も大荒れですねぇ…。若い頃の無理が祟ったのか、はたまたただの加齢によるものか、気圧負けして頭痛関節痛で頭を抱えております。

頭痛はもともと偏頭痛持ち+こちらももともと気圧負けして、季節の変わり目などはしょっちゅう頭が痛いので、慣れっこといえばそうなんですけどね。

それでも西の方に住われている方々に較べれば、ただちょっと雨の時間長いかなぁ…程度なので、弱音なんて吐いてれる場合ではありません。危険の可能性がある方々、お気を付けて…。

…と、それこそ昨日の流れを引き摺っていても仕方ありませんし、明るい話をしましょう。画像のように、辛い辛いと言っている中にも、視線を上に向ければ素敵なものがあったりするわけですからね。

で、スロットルのお話。というか、「今のスロットル」のお話。

回職を見ることのできる方は目にされたかもしれませんが、某ユーザー氏の1ヶ月スロットル生活の日記が上がっていましたね。普段も親しくしてもらっていて、何度かこの方の地元にもお邪魔しているわけですが。

正直、よくやり切ったなぁ…というのが率直な感想でした。

4→5号機の変換期、5号機は勝てないと言われた時期を跨いできた、そこそこ年季の入った打ち手ではありますが。あの頃と同じで、6号機…個人的には「お店選び・台選びさえちゃんとやれれば何とかなるんじゃない?」という考えがあったんですよ。

ただご時世柄、頑張りたくても頑張れないお店さんも以前に比べて多くなってきてるのが実情ではあると思うんですよね。6号機に設定入れても、思うように動いてくれないなんてところもあったりするんじゃないかと思うんですよ。そこメインで打つんなら、出玉にパンチがある5号機打つよって人も多いですし、そちらに配分割かないとお客さん居なくなっちゃう危険もありますし。

まぁ、お店の事情に想いを馳せたところで、打ち手にできることは限られているので、そこはいったん置いておくとして。

そんな中で、5・6号機を5スロ20スロと使い分けつつバランス良く打ちながら(ここは個人的な感想なので人によっては見え方が違うかもですが)、プラスで終えられてるってのは、1つの希望だったり指針になるんじゃないかと。

まだまだやれるやんか…と。
「勝つ」ことを意識すれば戦えるやないか…と。

もちろん、打つ機種の好みや打ち手の知識・技術、そして何よりお店の良し悪しに左右されるところは大きいんですけども。それでも、勝てないだ終わっただと言われるようなものではないよなぁ…って。

その上で、台の楽しいところやアツいポイントとかを発信していけるかってのが、メーカーさんお店さん、そしてメディアの魅せ所なのではないかなぁとか…ね。
出玉の多さや速さもパチ・スロの魅力ではあるけれど、ギャンブルとは違った目線で「楽しみながら勝ち負けする方法」を前に出せるような雰囲気がちょっと盛り上がって欲しいなぁとか思うのです。

……そう思うんなら、まずお前が記事の一つも書けよって?
うん、薮蛇だったね(苦笑)。そ、そのうちねっ!小ネタはねっ!!あるのよ!!!

……頑張ります!!!!

といったところで、今回のボソッとはここまで!(-人-)

JoH1東京本社

投稿者プロフィール

HAZUSEのバイトさん。
見た目はアレだが、中身は別な方向にアレ……らしい。
最近の悩みは、すくすくと育っている腹回りの駄肉。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. りんたろーのボソッと

  2. JoH1のボソッと。

  3. ボソッと

    玄之のボソッと

ページ上部へ戻る