JoH1のボソッと

今一番打ちたい機種が某所に導入だと…と、ときめいているJoH1のボソッと。

何回か前のボソッとでも書きましたが、チープだったり胡散臭い雰囲気のある台(褒め言葉)に心が惹かれます。古くは走れメロスとかチュー吉とか、とても香ばしくて魅力的。

オンリーワンのビジュアルでの賞握力。

醸し出される訳のわからなさ。

堪りませぬ…。

ということで、うまい棒である。

コンテンツのチョイス、液晶のチープさ、役物の出来、予想外のパンチ力。どれを取ってもB級感が溢れていて最の高なのである。重ねていうが、大絶賛なのである。

…と、語尾がおかしなことになってるので戻しますが。

情報が出て、PVや紹介動画などがネット上に出てから気になってたんですよ。気になっていたというか、これは打たねばならんと。

基本的には、スロットル=趣味・パチンコ=マネー稼働なことが多いんですが、たま〜に採算度外視でただただ打ちたいってパチがありまして、これ系の「アレ」な台はその筆頭。いや、あわよくば勝ちたくはありますけども、この手の機種って…ねぇ?手厚く扱われるってことはまぁないじゃないですか。

また、導入そのものがないことも多く、出会うことすらできないまま記憶の彼方に…なんてこともザラにありますし。

ただ、この台に限っては話が変わったぞと。連れ打ち某所に導入されたと目にして、淡い期待までしたりしなかったりイヤでもあそこなら…なんて。

体調は変わらず小康状態、それに加えて色々と面倒なことも増えてきて、今日明日にも時間を見つけて…と、鼻息荒く行けないのがもどかしい。でも、これは現在保留してるスロットルの新台数機種よりも魅力を感じているので、隙を見つけてなんとか触りに行ってみようと思ってます。

「打ちたい欲」を刺激してくれる台があるのは幸せなことですし。ゲームその他と違って、ホントに滅多なことがない限りそこが極端に薄くなることはないんですが、惰性で打つのとワクワクしながら打てるのとでは楽しいの質が全然違いますからね。

とりま、プライベートを落ち着かせなければ…。

といったところで、今回のボソッとはここまで!(-人-)

JoH1東京本社

投稿者プロフィール

HAZUSEのバイトさん。
見た目はアレだが、中身は別な方向にアレ……らしい。
最近の悩みは、すくすくと育っている腹回りの駄肉。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. rintaro_106

    りんたろーのボソッと

  2. JoH1のボソッと

  3. ボソッと

    玄之のボソッと

ページ上部へ戻る