JoH1のボソッと

ボソッと

このエラー画面にときめきを禁じえない昭和生まれの私です。
JoH1のボソりんぐ!

なんちゃってファミコン感にしびれます(小並感

はい、ということで。このボソッとでも何度か他の方がネタとして出してきているダンまちなわけですが。
コンテンツとの出会いはありきたりのアニメから。話題として話したのは、それこそ本放送時期のパチクルで「あの紐」についての話題だったと記憶しています。

自称ヲタクとしては、コスらないわけにはいかない台ですよね?(そうか?

いや、ヲタクとしてじゃなくてもね、北電子のジャグラー以外の機種、結構好きなんですよ。
ボンジョビとか、サイサイ7とか、ざくろも何だかんだで打つ回数はそれなりにあったし、ケータイ少女なんて隠れた名機もあったりするんですよね。

そんな北電子の最新機種、コンテンツもキャッチーな6号機。
時代に取り残されまいと、昭和のおぢさんも頑張って触ってみました。

初触りの感想としては「悪くない」といったもの。
これは、良くも悪くも・・・ですね。

RTのシステムは面白いかなぁと思いました。これ、周期ものだよね?(例によって解析ちゃんと見てません 汗
一度入ってしまえば、けっこう続くのは看板通りかなと。RTが出玉の要じゃない純増枚数設定なのも、A+RTとして好みの仕様です。気づくとけっこう続いてて、それなりに増えてるじゃん・・・くらいの継続と純増がちょうど良いと思うのですよ。

ボーナス積んでるなら、そこが出玉のメインじゃないとね♪

ただ、通常時が良くも悪くもメリハリ効きすぎかなぁとも感じてしまいました。
稼動もまだ十分にできていない上に、残念ながら設定期待ができる環境じゃなかったっていうのも一因なのかもしれないんですが、強演出(小役)→しっかり煽ってくれないと、何を引こうが微動だにしない感があって、これが延々続くとなると少し辛いよなぁ・・・と。
まぁ、これは打ち込みと高設定の体感が圧倒的に足りていないので、その辺が埋まってくるとまた感想は変わるんでしょうが。

とりましばらくは、設定推測要素の順次公開を待ちつつ、自分なりに調べたいポイントをちまちまと探っていこうかなと。
現状ではそこまでおもしろネタはなさそうだとは思っていますが、何か見つかるようならご報告しますね。

といったところで、今回のボソッとはここまで!!(-人-)

1+
JoH1

JoH1東京本社

投稿者プロフィール

HAZUSEのバイトさん。
見た目はアレだが、中身は別な方向にアレ……らしい。
最近の悩みは、すくすくと育っている腹回りの駄肉。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. コーシン神田

    【コーシン神田店】今、パーソナルシステムにした理由

  2. 【コーシン神田店】JoH1の分析日記(2018年11月)

  3. コーシン神田

    【コーシン神田店】稼働が落ちる時期におけるお店の対応

ページ上部へ戻る