JoH1のボソッと

先日、ユーザーさんたちと非公式連れ打ちでひぐらしを打ってきました。並び打ちはやっぱり楽しいと感じたJoH1のボソりんぐ(^ω^)

写真は久しぶりに引いた「にぱー♪」。
1人で打ってるときにはまぁやらない、液晶を見つめつつネジネジ→一瞬の間を置いて92%の9が吹っ飛んで行くのを見て、思わず声とガッツポーズが出てしまいました。

公式の連れ打ちでも並び打ちをする機会はあるんですが、JoH1さんの打つ機種ってバラエティの1台とか不遇台ばかりなので……(1;´Д`)
同好の士とワイワイできるのってやっぱり楽しいなぁと再確認できました♪

で、です。この日に行ったお店に気になっていたけど導入が少なく、打つ機会がなかった機種が設置されていたので、日を改めて模索してしたんですよ。なので、今回はその話でもしてみようかなと。

打ってきたのは「STEINS;GATE 廻転世界のインダクタンス ランヴォア」。前作のART機から装いも新たに、ノーマル機として帰ってきた台ですね。

前作は残念ながらあまり自分の琴線には触れなかったんですが、コンテンツ自体は好きなもの。それがノーマル機で出てくれるって言うんだから自称ノーマル機打ち、そしてヲタちゃんのJoH1さんとしては打たないなんて選択肢はないわけで。

リリースされてからちょっと時間も経っていますし、良い悪いの評判もあちこちで出ていますが、現状の個人的な感想としては「普通」です。良くも悪くも……ね。

スピーカーの出来は前作から言われているのでそういうものとしてスルー。演出は、打ち込んで理解が進めばアツいポイントは見つけられそうかなと感じました。なんとなく、キャラ別での対応役とかもありそうですし、出目との絡みで化ける可能性はあるかなぁと思いました。

RTシステムも、ひぐらしやうみねこのように、理解して打てば違和感はないかなと。ちょっと突入までのコイン減りは多いかなと思いますけど(1;´Д`)

変則押しの制御はちょっとイジワルかなと感じました。押す場所によってはレア役の出目が曖昧になってしまうので、ここはもう少し調べたいところ。
左・中・右と、調べたいポイントはまだまだあるので、一通りは検証したいと思えるくらいには興味を引いてくれました。

総じて、酷評されるほどではないけれど、今の段階では人に勧めるほどじゃないってのが正直な感想でした。検証が進んだらまた変わる可能性は全然ありますけどね。

ただ、こうやって考える余地があるのは、単純な台の評価とは別に楽しいなぁと思うんです。あまりに制御が素直すぎると、それはそれで興醒めしてしまうところもあるので。

とりま、しばらくは時間を見つけてちまちまと検証作業をしてみようかなと思います。何か小ネタとか見つかったら、ボソッとなり回職の日記なりでご報告できればなと(1´ω`)

もしこの台を打って「ここはこうだったやで」とかのネタをお持ちの方がいたら、ヒントだけください。それを元に模索して、後日答え合わせとかしたいなぁ。

あ、今回の模索で見えたものは、近日中に日記にしてUPします…多分……きっと(笑)。
需要はあまりないと思いますが、一応中押し手順(暫定)とボナ判別を書くつもりでいます。

といったところで、今回のボソッとはここまで!(-人-)

2+
JoH1

JoH1東京本社

投稿者プロフィール

HAZUSEのバイトさん。
見た目はアレだが、中身は別な方向にアレ……らしい。
最近の悩みは、すくすくと育っている腹回りの駄肉。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 【コーシン神田店】JoH1の分析日記(2018年10月)

  2. 【コーシン神田店】コーシン神田店店長の過去に迫る

  3. コーシン神田店

    【コーシン神田店】パチクル観察日記⑥

ページ上部へ戻る