JoH1のボソッと

ボソッと

連休何それおいしいの?
日曜以外は毎日お仕事です・・・なJoH1のボソッと

毎年恒例のボヤキですけどね・・・。
自分で選んだ仕事だし、旗日休日関係ないってのも理解はしてるんで、それでどうこうって訳でもないんですが。

とはいえ、連休となると人の流れが変わり、普段人がいないような時間の電車が急に混んでいたりと、他の人とは違った方向で世間のお休みムードは感じられました。パチンコ屋さんも、いつもは仕事終わりに行っても新台が座れる地元のお店さんが、良い感じに賑わっていましたし。

休み=回収ってイメージはいつから付いてしまったのか分かりませんが、稼働が上がって賑わえば、その分あとの期待感も上がりそうなので、久しぶりにデータのチェックとかしつつ5月後半の様子を伺っていこうかなと思ってます。
ついにディスクアップを入れてくれましたしね!これで地元でガツガツ打てるぜっ!!

で、それとは別に、アイキャッチのお話。

GW中に、満を持してというわけでもないんですが、RE:ゼロを初打ちしてきまして。
運良く、初らっしゅで完走なんかもすることができ、世間がこの台を支持している一番のポイントってのは味わえたかなと。
そして、通常時及びやれてないときの辛さも、しっかりと堪能してきました。

確かに早いし、らっしゅの楽しさは6号機といわず、ここ数年出た台の中でも頭一つ出ているかなと思います。
6以外なら1回入ってしまえば、まとまった出玉はさくっと取れてしまいますしね。
設定推測もしやすいだろうし、今の打ち手のニーズにはしっかりと答えているかなと感じました。

まぁ、それを入れるために犠牲になったあれやこれや、現状の限界なんだろうけれど出目その他に関しては、ね。
そこを求める層が打つような仕様の台じゃないし、そこに文句言うならおとなしくディスク打ってろよって話ですから。

良いとこ悪いとこ両方経験して、トータルでの感想としては「もう一回しっかりと腰を据えて打ってみようかな」といったところ。
なんだかんだ言って、あの音と早さには脳みそ焼かれます(苦笑)。

もう千円だけ・・・とお金を入れたくなる台を作らせたら、自分の中では大都さんはやっぱり一番なんですよね。
音もそうだし、内部仕様やはまった時の気持ち良さが「次も」「次こそは」と誘惑してくるんですわ。

とりま、鏡もそうですがフリーズ引けるまでは機会を見て触っていこうかなと思います。
・・・気が付いたら中毒になってましたは怖いので、ホドホドにしますけどね。

といったところで、今回のボソッとはここまで!(-人-)

0
JoH1

JoH1東京本社

投稿者プロフィール

HAZUSEのバイトさん。
見た目はアレだが、中身は別な方向にアレ……らしい。
最近の悩みは、すくすくと育っている腹回りの駄肉。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. コーシン神田店

    【コーシン神田店】長期休暇中ホール事情と今後に向けた機械設置

  2. コーシン神田

    【コーシン神田店】今回は現場スタッフに直撃インタビュー!

  3. ko-shin-31

    【コーシン神田店】HARUの観察日記(2019年3月)

ページ上部へ戻る