JoH1のボソッと

ボソッと

最近よく集まる面子との飲みが生きる糧になりつつあるJoH1のボソッと

仕事がね・・・色々とうまくないんですわ。
自分の性格的な問題もあるんですけど、まぁ噛み合わないしストレスが多い(泣

仕事中の顔が怖いなどと、今の職場を紹介してくれた人に言われてしまったりと、自分を少し制御できなくなりつつあったりする今日この頃。

そんな中、ここしばらく定期的にやっている飲みの集まりが、ガス抜き&気持ちの切り替えができて救われています。
画像はそんな集まりの中で連れ打ちした際の1枚。
思い出したように打っては手も足も出ずのうウィッチマスターでしたが、初めて一塊の出玉も持て、稼働でも もちろん飲みでも楽しめました。

さてさて、話は変わりまして。

連日このボソッとでも紹介されているHAZUSEのカレー屋さん「まとめキッチン」。

HP:http://matomekitchen.com/
Twitter:https://twitter.com/matomekitchen

昔からのユーザーさんじゃないと知らないかもしれませんが、自分も実は元料理をする人でした。
それこそJoH1としてHAZUSEであれこれとやり始める前は、1日の半分以上は厨房で過ごしていたものですし、そこで友達になった人のお店のOPENを手伝わせてもらったりもしました。

正直、飲食店を営むって恐ろしく大変だし、気苦労や肉体的なしんどさとかも半端じゃない。
なので、最初にTwitterで見かけて、勘違いじゃなくHAZUSE発のものだとわかった時には、「正気か!?」と突っ込んでしまいそうなほどの衝撃でした。

ただ同時に、飲食店をHAZUSEがやることに関して、自分の中での「がろさん像」からすると、不思議と違和感はなかったんですよね。

ものすごいこだわりがあって、これでもかってくらいアレコレ盛り込んでくれる。
そしてそれをお客様に提供した時の笑顔を受けて、さらに追求していくような感じ。

業態や見せ方は変われど、HAZUSEらしさって意味では「らしいな」って感じたんですよね。
・・・・・・なんか、上から目線の発言だな(苦笑

まぁ、こんなところでおべっか使う必要もないし、ホント正直な感想として楽しいそうだな・あぁHAZUSEっぽいなって感想ですわ。

実際食べてないので、味の感想とはありません。
食べる機会があれば・・・いや、機会なんて行ってないで、先日書いた「新しいことを取り入れる」の一環で食べに行くか?
とりま、カツカレーが非常に気になっているJoH1さんです。

といったところで、今回のボソッとはここまで!(-人-)
この夏はみんなカレー食おうぜ!!

2+

JoH1東京本社

投稿者プロフィール

HAZUSEのバイトさん。
見た目はアレだが、中身は別な方向にアレ……らしい。
最近の悩みは、すくすくと育っている腹回りの駄肉。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ボソッと

    狐のボソッと。

  2. rintaro-_55

    りんたろーのボソッと

  3. JoH1のボソッと

ページ上部へ戻る