JoH1のボソッと

2019年もあと少し。本年最後のJoH1のボソッと。

アイキャッチは、今年一番震えた瞬間の画像。アレックスの初羽フリーズと迷いましたが、見た目に分かりやすい方を選びました。

ん〜、今年も終わりですか……。
振り返ると、業界的にも世の中的にも、本当に激動だったなぁという感想です。

良い方向にも悪い方向にもね。
いや、悪い…は語弊があるか。印象として「悪く捉えがち」の方が伝わるかもです。

パッと浮かぶのは悪いことが先行しがちではありますが、人の記憶ってものは中短期スパンだと悪い印象の方が思い出しやすいような気がするんですよ。楽しいこと嬉しいこともあるはずなのに不思議不思議。とはいえ、人生ネガティブマンな自分が言えた義理ではないんですが。

「今まで通りでなくなる」「変化せざるを得ない」ってのは、ストレスも多くなりますし、ネガティブになりがちです。ただ、フラットに色眼鏡なしで物事を捉えられず、価値観の書き換えができないってのは、個人的にはもったいないなぁって感想しかなくて。

マスタ〜氏の今年の一文字ではないですが、「変」わることそれ自体は、捉え方次第で良くも悪くもなると思うんですよね。もちろん、完全なる改悪的なものは別として…ですが。

受け入れるだけの気持ちの余裕があるか…とか、モチベーションを保てるか…とか、そういう部分が個々人の感想の違いとしてあるだけで。
さらに言えば、総じて悪い変化だったとしても、それを経験して自分の糧にできるチャンスがもらえたと思えれば、それはそれで「良い」ものとして残せるんじゃないかとか思ったり。

年の瀬にまで戯言をつらつらと書いてしまってますが、今年の自分の総括というか経験を通して、上記のようなことをたくさん考えさせてもらったなぁとか思い返してます。

来年もいちスロットルファンとして、そして端っこの端っこ、ペーペーのペーではありますが、こういう公の場で物を言わせてもらえる機会をもらっているものとして、楽しいことや楽しみ方っていうのを多く発信・共有できたらなぁと思います。

今年もお世話理なりました、来年もよろしくお願いします!
といったところで、2019年のJoH1のボソッとはここまで!!(-人-)

0

JoH1東京本社

投稿者プロフィール

HAZUSEのバイトさん。
見た目はアレだが、中身は別な方向にアレ……らしい。
最近の悩みは、すくすくと育っている腹回りの駄肉。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ボソッと

    狐のボソッと。

  2. rintaro-74

    りんたろーのボソッと

  3. JoH1のボソッと

ページ上部へ戻る