JoH1のボソッと

ボソッと

三寒四温、春めいてきましたね♪
季節の移り変わりを肌で感じているJoH1のボソッと。

肌というか発汗量で、ですが。
日差しのない日でもインナー要らず、半袖で走り回って汗をかく暖かさになってきました。
例年であれば、ユーザーさん主催のお花見の話でもしたいところではあったんですが、今年はほら・・・ね。新種の風邪菌騒ぎであちこち自粛モードですからね・・・。

日々外仕事をしている関係上、病が流行ろうが天候が荒れようが、基本的には仕事もなくならなければ気を付けようもない生活を送っている自分ですが、今回の騒動の余波はしっかりと食らっています。楽しみにしていたイベント事が次々と中止・延期となり、パチンコ屋にも軽々に入りづらい。皆さんもそうだと思いますが、ストレス溜まりますよね。

被害を広げないために自粛するってのは納得できるものの、明確な時期の区切りや基準を出さないままの今の状況は、ゴールを教えてもらえないまま延々と走らされているようで苦しいし窮屈でしょうがない。

過去にないことですし、明確な基準を出すことの難しさは理解しているものの、自粛してくださいの一言だけじゃね。

まぁ、ね。基準や方針を明確に示してしまうとね。
違ったときや方針とずれたときの責任問題やらなんやらあるんでしょうけども。
そして、完全な要請・命令の形にしてしまうと、マネーの問題もね。

K1開催で大騒ぎになっていますが、これに関しても「中止した際の金銭の補填」という部分を濁した上で、極力控えてくださいまでしか言えないんだから、そりゃあ死活問題ってとこまで窮してしまえばやりますわな。
そして、これを前例にしてここからあちこちでイベントが「自己判断」した結果行われるって波がくる危険があると。

以前からちょいちょい触れていますが、世間の風潮的には「自分良ければそれで良し」がまかり通っている時代だと感じているので、また一波乱あるのかなぁやだなぁってのが自分の感想なんですけども。

一概に誰が悪いってわけでもなし。まぁ、強いて言えば最終的に泥を被る気概のないTOPがいるのが悪いといえば悪い。
でも、それにしたってできることできないことってのは現実的物理的にあるんですよね、やっぱり。
末端の一市民としては、文句の一つも言いたいのは自分も同じだけれど、誰彼構わずフォローしてたら何も立ち行かなくなるし、そんなのはただの下へのご機嫌伺いで根本的な解決には何もなっていないと自分は考えちゃったり。

これは、この一件だけじゃなくてすべてのことにも通じると思うんですが、現場単位の意見や不満と、上の人たちが見えているもの考えていることってのは全く違うんです。仕事にしてもそうだし、お店とお客さんの関係にしてもそう。そして、そこをどうすり合わせるか、お互いがお互いを思いやれるか・・・が、所謂社会生活の基本的な部分なんじゃないの?とか。
あとは、自分のやってること言ってることにどこまで意識があって、物を考えた上で、責任を持っているか…とか。他人に求める前に、自分の中に芯が無いのにヤァヤァ言ってんじゃねぇとか荒っぽいことも思ってしまうのですよ…。

時代錯誤な考え方なのかもしれないし、まともな社会人しているのか怪しい自分が偉そうに言うようなことでもないと思うんですけどね(苦笑)。
まぁとりあえず、早くこの鬱々とした状態を抜け出して、大手を振ってパチンコ屋や各種催し物などに行きたいものですね。

・・・・・・4月からの完全禁煙の話で書こうと思ってたのに、全然違うものになってしまった。
うん、まぁいいや、その話はまた次回以降に(汗

といったところで、今回のボソッとはここまで!!(-人-)

0
JoH1

JoH1東京本社

投稿者プロフィール

HAZUSEのバイトさん。
見た目はアレだが、中身は別な方向にアレ……らしい。
最近の悩みは、すくすくと育っている腹回りの駄肉。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ボソッと

    くらげのボソッと

  2. 狐のボソッと。

  3. ボソッと

    みどりのぼそっと

ページ上部へ戻る