狐のボソッと。

ボソッと

ノスタルジックでセンチメンタルなグラフティを感じたコン吉がボソボソ。

富竹よ、お前はどこまでしゃしゃって来るんだ…。
と、思わずにはいられないほど富竹ビッグボーナスに悩まされたというか、そもそもボーナス自体まともに引けなくてメコメコに凹まされましたが、楽しかったからヨシ!

近隣の打てるホールに中々設置されなかったので、ようやっと初打ちを済ませることができましたが、Joh1氏も言うようにひぐらしひぐらししていて懐かしさも感じることができましたね。

世のひぐらしガチ勢に比べたら全然打ち込みは足りていませんので、機種に対する懐かしさというより、良く打っていた当時の思い出が蘇ってきたといったほうが正しいかな。

バ○さんと毎日のように今はなき秋葉原のAIONで仕事帰りに打ち、切りよく二人とも終わったら、これまた今はなきグランヴァニアで飲んで帰るという生活を週4くらいで行っていたんですが、冷静に考えて散財っぷりがヤバかったよね。
付き合ってくれていた○ケさんにはホント感謝っすわ。

そんな個人的な感傷は別として、初打ちでもすんなり入っていける再現率は素晴らしいの一言。
6号機でボーナス+ARTを実現してくれたことに関してもオーイズミには感謝しかありません。

レア小役引いてボーナス判別して、はいはい次々って淡々と打てるところとか好きなんですよね。

ボソッと
初打ち時は15時頃から打ち始めていたのですが、こんな感じで設定2以上が確定したため閉店まで頑張ろうと思ったんですが、途中で心折れましたね。

富竹8連ってなんだよ…。
ってか、BIG1/600でREG1/500ってどうやって戦えば良いんだよ…。

次回打った時の反動爆裂に期待していますが、初代も確率以下でしかボーナス引けてなかった印象なので、今作も中々に苦戦する気配を感じてしまいますね。

ま、機種のマニアックな考察はJoH1氏に任せるとして、自分はこれからもゆる~く楽しんでいきたいと思います。

0

東京本社、関西支部

投稿者プロフィール

ハズセ編集部のヒキ弱担当。
パチスロの出し方は知っているけど、実戦出来ない。
好きな言葉は乗せボ。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ボソッと

    くらげのボソッと

  2. ボソッと

    狐のボソッと。

  3. rintaro_61

    りんたろーのボソッと

ページ上部へ戻る