狐のボソッと。

ボソッと

不意に来る押し順ベルの3桁乗せが堪らねぇコン吉がボソボソ。

稼働が6号機にシフトしつつありますが、一部の5.5号機だけは別というか、そろそろお別れも迫りつつあるので、根拠もなく打ってしまいますよね。

ギアスR2、エウレカAO、閃乱カグラと思い入れのある機種はありますが、中でもまどマギ2は別格というか、マジで飽きないんですよ。
ホント、時間とお金が無限にあれば永遠に打っていられると言いたいところだけど、永遠はさすがに飽きそうなので3日くらいぶっ続けで打って、満足したところで倒れたい気持ちはあります。

穢れを追ったところでさして美味くもなく、まとまったゲーム数のART消化したいなって思って5万円くらい消えることも少なくなく、デカ乗せして安心してたら何も引けなくなるとか日常茶飯事だし、甘いか辛いかと言われると個人戦績的には圧倒的に辛いけど、好き過ぎて打ってしまう。
そんな魔性の魅力がある台だと思っています。

版権の魅力も確かにありますが、仮に側がデュアルストーリーでもたぶん好きになっていたんじゃないかなとは思うんですよ。
間違いなくこれほど長く設置されないはずなので、その場合は面白いんじゃないか?と思ったときには撤去されているんでしょうけど。

なぜにこんなにも取り憑かれているのか自分でも不明な部分はありますが、なんだかんだ言ってバランスは良いんだと思います。
男の意地モードで突っ張ったら簡単に10万円くらいは消えるけど、ボーナス・CZ・直撃を起点に増やすイメージは持てますからね。

あとは演出でしょうか。
通常時の会話とか適当に流している部分もあるけど、こんなセリフあったっけ?って未だに思うときがあります。
ほぼほぼ何も起きないんですけどね…。

それとは別に見たいけど中々見れない演出ってのもあって、それを追いながら叩いている部分もあるのかなと。

レアパターンで一番好きなのは?と聞かれると迷う部分はありますが、ワルプル煽りの踏みつけが一番好きかもしれません。
ちっこい使い魔が走るたびに潰れろ!って思いますからね。

ほむら撃ち抜き、赤ノイズ、先走りノイズ、ART中の白枠ナビ、ART開始時のワルプル煽りとか色々ありますが、この瞬間のためにレバー叩いていたんだなって実感できるのが良いよね。
ただしボタンプッシュのCHANCE、テメーはダメだ。

フリーズが先か、撤去が先か。
いよいよ引けなくて終わる覚悟をしなくてはならなくなってきました。

思い返せば4号機でめちゃめちゃ好きだったアラジンAだけは万枚出せなかったな…。

1+

東京本社、関西支部

投稿者プロフィール

ハズセ編集部のヒキ弱担当。
パチスロの出し方は知っているけど、実戦出来ない。
好きな言葉は乗せボ。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ボソッと

    狐のボソッと。

  2. rintaro-74

    りんたろーのボソッと

  3. JoH1のボソッと

ページ上部へ戻る