狐のボソッと。

kitsune-151

テッテーテ!テッテーテ!テッテ!テテテテー!(GOD揃いのファンファーレ)が聞こえてきそうなコン吉がボソボソ。

初手ゲシュタルト崩壊で失礼しました。

kitsune-151

時間遡行からワルプル告知時はほむらジェム点灯するんですが、わかりやすく「ここで超追撃引けよ!」って言われているとしか思えないので、3ゲーム間ベル(弱チェリー扱い)の後に強ベル引いてブッ刺してやった結果、アイキャッチのエピソード発展しました。

ユニメモのクリア告知も金パネルだったので、このエピソード発生したら超追撃確定だと思って良さそう。

実際、前後編で使われている場面なんですが、明らか確信犯ですよね。
いつパチスロで使われるんだろうって思っていましたが、やはりというか強めの演出として起用されたようです。

この日の遊技機歴をユニメモから引っこ抜いてみたところこんな感じでした。

kitsune-151

開始3000ゲームくらいはマジで高設定かと思うような挙動だったんですよね。
450G超えなし(結局終日越えなかった)、CZ当選率3割り、レア役による直撃多発、200G手前でゲーム数当選、謎プルギス3割り前後、通常時のエピボ多発(と言っても終日で3回)、などなど。

心なしか以前打った低設定っぽいのと比べるとAT中ハズレでのジェム点灯率が高かった気もしますが、体感なのであてにはできませんね。

で、実戦結果がどうなったのかというと…。

kitsune-151

なんでやねん!
なん! でや! ねん!

確かにタッチボイスで確定系は確認できなかったし、エントロピー半分で偶奇示唆は奇よりだったので徐々に不安にはなっていくパターンでしたが、これはツモったっしょ!(青文字)+食事休憩の特大フラグ構築が見事ブッ刺さった結果になってしまいました。

食事休憩後はCZ当選ゼロ、引き戻し(100G前半)の当選が少ない&ATやれずで出玉減、謎プルギスもそれなりに発生(なお上乗せ)など、ヤメるにヤメられずズルズル引っ張られた結果追い金していたんだぜ!

いっそ天井までハマってくれれば見切れたし、そこで貯まった穢れが上手く刺されば一発当てて逃げることもできたのですが、まぁズブズブでしたね。

終わってみれば低設定だったとは思うのですが、打たせて取るような挙動を示してくれたのは良かったかなと。
設定推測は難しいくらいでちょうどいいですからね。

初打ちを済ませた上で長時間実戦してみた訳ですが、現状の個人評価は結構高め。
同時期のギアス3に比べると、個人的にはパチスロ打っている感の強いギアス3に軍配が挙がりますが、ギアス3はやれない時の絶望感も強いので人は選ぶかなと。

まどマギ前後編は初当りATという部分で敷居が低く感じるからか、どちらかといえば万人受け狙いの設計だと思いますし。
軽い気持ちでラッシュやりたいなとか、ワルプルやりたいなとか、そういったライトな需要は満たせそうな気配。

kitsune-151

ジェムシステムもわかってくると叩きどころあるかなと。

さやかちゃん点灯中にアタック当選でマミさん選択だと、複合するからハズレ引かなければ上位報酬期待できるし。

画像みたいにさやかちゃん点灯中にアタック当選でさかかちゃん選択だと、まどっち召喚するので次ゲームレバーに気合いが入るのなんの。
さやかちゃんの呼びかけにまどっちが応えるような作りになっているので、エモさも高くて良いですよね!

現状の不満点としてはスイカが死に過ぎている部分が気になるかな。
これから数値出揃ったら印象変わることを期待していますが、通常時しか機能していないっしょ。

出現率がシリーズで一番重くなったにも関わらず、AT中に引いてもバトル抽選だけ。
直乗せがなくなったので、初代みたいに乗ればデカいとか、まど2みたいにワルプルワンチャンも期待できず。

しかもジェムシステムでスイカ対応しているのがほむほむのみというハードルの高さ。

せめてマミさんにスイカ付けても良かったんじゃないかと。
シリーズ的にもベル・スイカ対応的なポジションだし。

強ベルは元々出現率の割りに仕事しないイメージなのであまり気にならなかったけど、スイカに対するヘイトは個人的に相当高くなりましたね。
ゼロレクイエムでもやるつもりなのかってくらい、スイカにヘイト集中してますわ。

刺したら強いポジだったので、救いがあってほしいところですね。

東京本社、関西支部

投稿者プロフィール

ハズセ編集部のヒキ弱担当。
パチスロの出し方は知っているけど、実戦出来ない。
好きな言葉は乗せボ。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. りんたろーのボソッと

  2. JoH1のボソッと。

  3. ボソッと

    玄之のボソッと

ページ上部へ戻る