狐のボソッと。

ボソッと

喰霊のDNAを受け継ぐ機種となれば打たないわけにはいきません。
積極的にお布施をしていく覚悟の狐がボソボソ。

お金と時間が許す限りぶっ込みたい気持ちはあるのですが、困ったことに導入店舗が無さすぎるんですよね。

導入初日から絶滅危惧種という希少価値バリバリの台、「パチスロ ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル~」は現在全国で384店舗のみ導入。
しかもほぼバラエティに1台だから悲しい。

自分は9月から長野支部勤務となりますが、調べたところ長野県での導入は5店舗しかないんですよね…。
休日はほぼ遠征してパチスロを打ちに行くことになりそうです。

キャラデザは梅津泰臣氏ということもあり、独特の作画は引き付けられる魅力がありますよね。

そしてサムネのワンショットですよ。
どう見ても穿いていないだろうと確信できるからこそ、妄想も捗るってね!

まだ2時間くらいしか触れていないので、ゲーム性的な部分を深く紹介することはできませんが、演出は強弱ハッキリしている印象。

ステチェン絡みのレア役は弱チェリーでもボーナス当たるくらい強そうだし、下パネ消灯は現状マイ鉄板。
まぁオーイズミなので、いつ鉄板が破られてもおかしく無いので、それも楽しみのひとつと考えながら打ち込んでいく所存。

CZに繋がる魔法石ゾーンは、魔法石の色と成立役から自力でCZ当選を勝ち取るイメージといえば伝わりやすいでしょうか。
とにかくハズレ以外の小役が成立してくれないと話にならないのですが、だからこそ変則押しで成立役を絞り込むと一気にアツくなったりするんですよね。
その分、一殺も多くなるので好みは分かれそうですけど。

ARTはそれなりに入る印象があるのですが、魔法挺RUSHまでが遠い印象。
1/99で当選と言われていますが、RUSH中の白BAR揃いとかも含まれると思うんで、この荒さは喰霊譲りっぽいっす。

ART初当たり時はサクッとバトルまではイケるので、そこでしっかり仕留めてデカく乗せれば繋がっていく印象でしたね。

まだまだ初打ちを済ませたばかりなので、これからじっくり探求していきたいと思います!

1+

東京本社、関西支部

投稿者プロフィール

ハズセ編集部のヒキ弱担当。
パチスロの出し方は知っているけど、実戦出来ない。
好きな言葉は乗せボ。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. rintaro-83

    りんたろーのボソッと

  2. JoH1のボソッと

  3. ボソッと

    玄之のボソッと

ページ上部へ戻る