狐のボソッと。

ボソッと

本格的にヒキ強へのアップデートが入ったっぽいコン吉Ver1.09がボソボソ。

前回のボソッとから未だに高勝率をキープし続けております。
上振れっていい言葉ですね(ニッコリ)

基本萌え台でブヒブヒ言っている自分ですが、一応設定推測もしつつ楽しんでいます。
趣味打ちばかりで結果的に勝てたら良いみたいに思われている節がありますけど、見るところは見ていると思っていたい。

で、直近の内容を振り返ってみると仕事帰りのノーマル機稼働以外は、まぁ低設定で頑張ってたんだなというのをヒシヒシと実感できるんですわ。
超強力なバフの変わりに数ターン後にはデバフ掛かる的な状態だと分かってはいるので、この降って湧いたようなGOLD RUSHが終わるまではのんきに楽しんでいようかなと。

そんな中で発生したのがアイキャッチの状況。
確かミニリール弱パターンの予告だったので、あって弱チェリーの稀にチャンス目Aだろってハサミ打ちした記憶はあるんですが、上乗せって出ててきた瞬間のイミフ感が強すぎてフラッシュの有無を覚えていないんですよ。

なんぞこれ?としか思わないんですが、スイカ以外のレア小役であることは確か。
有効ラインは右上がりの1ライン機なので、チャンス目ABも除外されるはず。

となると、残るのは強弱チェリーしかないのでどちらかをこぼしたのかな。
油断しすぎていて左リールの下段にBARをビタったという考えになっていますが、どうにもモヤモヤするのでチェリーを取りこぼす打ち方をして結論を出したいと思います。

複数のフラグが成立している場合、押した箇所で最大限引き込める一番払い出しの多い小役を優先するため、おそらく強チェリーじゃないかなとは思うんですが、知っている人がいましたらコメント残してくれるとコン吉がスッキリします。

それはそれとして、自宅付近のホール状況的に仕事帰りは戦国乙女A+を良く打つようになっているのですが、BIG中のイライラ感が不二子の比じゃないっすね。

BIG後は必ずRTが付いてくるので助かりはするんですが、強JAC来なすぎじゃね?って思うんすよ。
1発目を引くまでは分かるんですが、強JAC中に次回分引けなさ過ぎてストレスがマッハです。

最初は弱JAC連発にイライラしていましたが、最近は強JACパンクこそが最大のストレスポイントだと気付き始めました。
不二子のように強JAC中の枚数調整もなくなっているのが残念ではありますが、BIG後のRTを確定にしたり、強JAC確定リプレイを追加したりしているんで、調べてはいませんが実装できなかった理由はあるんでしょうね。

しばらくお世話になるつもりでいるので上手く付き合っていこうと思います。
下手に設定C使っているサザンは早く撤去してくれ!

1+

東京本社、関西支部

投稿者プロフィール

ハズセ編集部のヒキ弱担当。
パチスロの出し方は知っているけど、実戦出来ない。
好きな言葉は乗せボ。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. コーシン神田店

    【コーシン神田店】長期休暇中ホール事情と今後に向けた機械設置

  2. コーシン神田

    【コーシン神田店】今回は現場スタッフに直撃インタビュー!

  3. ko-shin-31

    【コーシン神田店】HARUの観察日記(2019年3月)

ページ上部へ戻る