狐のボソッと。

ボソッと。

久々にまったりモードでノーマル機を打った気がします。
最近は趣味打ちしかしていなかったなと、つくづく思うコン吉のボソボソ。

パチンコはシンフォギア or 一騎当千SS、パチスロはまどマギ2 or 閃乱カグラくらいしか腰を据えて打っていないせいか収支は結構荒れ気味。

そんな中、目に入ってきたのは履歴が良さげな戦国乙女Aさん。
まぁ、戦国乙女シリーズも趣味打ち足り得るコンテンツだろうと言われたら何も反論できないですけどね。

実際、ジャグラーコーナーとか目もくれていなかったので…。
もうあれですね、可愛い女の子が出てくる機種じゃないと打てない身体になってしまっていますね、薄々気付いてはいましたけど。

戦国乙女Aは基本的にバラエティに1台導入だったので、あまり打つ機会がありませんでしたが、シレッとリーチ目出たりして結構楽しめました。
乙女アタックの法則とかも用意されているので、どこから押そうかなって悩めるのも嬉しいポイント。

そんな分かりきった事を今更言われてもと思われるかも知れませんが、昨今の新台サイクルの速さから、興味を持った台でもないと調べることすらしない傾向になってきていますからね。

実際、自分もミニリールがネックで導入当初から積極的に打とうとはしていなかったし。
けど、こうやってキッカケさえあれば楽しさを実感して、もう一度打ってみようかなって思えるので、やはり食わず嫌いは良くないですな…。

基本左リールはチェリーフォローできる箇所を狙って、右リール適当打ち。
着物がテンパイしたら中リールもフォローって感じで打っていましたが、他にもこんな打ち方が楽しいよってのがあれば知りたいところ。

逆押しの白7狙いもそれなりにしましたが、中押しはどこかポイントあるんだろうか。
普通に考えたら、着物フォローできる青7付近だとは思いますけどね。

これからも良さげな履歴があればちょいちょい打っていくと思うんで、探しながら楽しむのもまた一興かな。

とりあえず、右リールの着物の代用絵柄がBARじゃなくて白7ってことだけは忘れずにいようと思います。
何回取りこぼしたかわからん…。

0

東京本社、関西支部

投稿者プロフィール

ハズセ編集部のヒキ弱担当。
パチスロの出し方は知っているけど、実戦出来ない。
好きな言葉は乗せボ。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ボソッと

    JUNのボソッと

  2. ボソッと

    くらげのボソッと

  3. ボソッと

    狐のボソッと。

ページ上部へ戻る