くらげのボソッと

ボソッと

リスペークトなくらげのボソッと

韓国映画の「パラサイト」がアカデミーで複数部門受賞したそうですね。
わたしもばっちり映画館で鑑賞してきました。

お話としては、半地下で暮らす貧乏一家(みんな無職)の長男が、偶然金持ち一家の家庭教師として潜り込んだところから始まる、ドタバタブラックコメディです。
ポスタービジュアルが結構こわそうな雰囲気だったので、ホラーなのかと思いきや、同じ監督の他作品と比べてもものすごくエンタメな映画。
エンタメだけれどもお話はがっつりブラックで、最後までめちゃめちゃ楽しんで鑑賞できました。

韓国ドラマや韓国映画について、詳しくはないですがいくつかは見たことがあり、見るたびに毎回思うことがありました。それは

ごはんが美味しくなさそう・・・

新大久保の韓国料理屋に行ったこともありますし、辛いのを除けばわりと韓国料理は好きなんです。
ただ、映画やドラマにでてくる料理が、なんというか、のっぺりしているなぁ…とほぼ毎度感じてしまい。

そういうわけでいままで全く食欲をそそられたことがなかったのですが、「パラサイト」は違った!!
劇中でピクニックに出かけた家族が、大雨に降られて急遽帰って来るシーンがあるのですが、疲れ果てて帰ってきた母親が食べている「ジャージャーラーメン」が、ま~~~美味しそう。
黒くテリテリとしたソースがかかった麺と、大きく切られた牛肉をずるずる食べてるのを見てると、食欲がかなり元気になりました。

わたしもジャージャーラーメンを食べたい!!!
と思ったので、カップですが買ってみました。

ジャージャーラーメン(チャジャンミョンというらしい)は、韓国ではかなりメジャーな国民食とのこと。
日本でも、ドン・キホーテの食品売場みたら売ってました。知らなかった。

カップでどうやってあんかけみたいにするんだろうと思ったら、単純に粉が多くてお湯を少なめに入れることでトロトロ感をだすようです。
すごい、日本ではみたことないタイプのカップ麺だ!
(お湯入れたあとの写真撮るの忘れちゃった)

3分ほど待ったあと、ぐるぐるかき混ぜるとスープにとろみがついてきて、牛肉は入ってないですが、あのパラサイトでみたジャージャーラーメンの見た目にかなり近い状態に。
わ~~~~、異文化交流だ!食べます!

ずるっもぐもぐ

もぐもぐ

もぐもぐ

・・・?

食べてすごくびっくりしたんですが、味がしないんです。
ワンチャン、わたしの舌がバカな可能性もあるのですが、ほんとに、なんの味も感じられなくて、カスミ食べたのかなと思う始末。

見た目はほんとに、日本でもあるジャージャー麺に近いんですよ。なので、きっと甘辛いんだろうなと想像してたんです。
でも、実際食べたら「無」でした。

何口か食べると、ほんのり風味は感じられるのですが、それもソースと言うよりフライ麺の味…?みたいな。

食レポしようと思ったのに、まさかの「無味」で美味しいともまずいとも言えなくなってしまったくらげでした。
こんどは袋麺タイプのジャージャーラーメンにチャレンジしてみようかな…さすがにあんなに無な食べ物じゃないと思いたい。

「パラサイト」に登場するジャージャーラーメン、レシピ記事も公開されてたので、みなさんも良ければチャレンジしてみてください!
無じゃなかったらどんな味だったかぜひ教えてほしいです。

それではまた!

くらげ東京本社

投稿者プロフィール

鋭意パチスロ勉強中!サイト管理担当です。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. rintaro_106

    りんたろーのボソッと

  2. JoH1のボソッと

  3. ボソッと

    玄之のボソッと

ページ上部へ戻る