まろ茶のボソッと

ネットサービスの充実感がやばすぎる。
時代を先取っていたいまろ茶のボソりんです(^q^)

ポイントカード。
お財布の中で邪魔なくせに、意外と使うから!!!なんて思って、ついつい持ち歩いてしまう愛おしいやつ。
んで入り切らなくなってカードケースを持ち歩くも、結局1ヶ月に1回使えば良い…なんてのも結構あったりしますよね。

そんなポイントカードちゃん、最近はスマホでまとめて管理できるようなシステムが多くなったように思います。
バーコード式であれば、カードの裏面読み取るのもスマホの画面読み取るのも根本は一緒ですし、移行しやすいのかもしれませんよね。

日本では新紙幣の話がでできていますが、キャッシュレスな時代にしなくとも…なんて考えてしまうわけです。
こんな話をしていると、頭の中に小栗旬と星野源のCMが流れ出すんですけども(^q^)

そんなスマホでなんでも完結できる時代になり始めた世の中。
最近すごいサービスを見つけたんです。

スマホでネット診察「スマ診

スマホひとつで診察をしてもらえます(そのまますぎる)

診察時間や曜日を気にする必要はないし、うまく行けば翌日におくすりが自宅へ届く。
なんて便利なんでしょう。

あの待合室でひたすら待つことはなくなるのです。
ベッドに横になってゴロゴロしていながら診察を受けられるんですよ!!!
いやー、素晴らしい時代。

とはいえもちろんすべての診療が出来るわけではありません。
現在対応しているのは
・抗インフルエンザ薬予防投与
・アレルギー性鼻炎(花粉症)
・ED
・AGA
・避妊
・月経困難症
の6種類のみとのこと。

知らない人であれ極力人目を避けたくなるような診察内容、というところが「ネット診察」って感じがしますなぁ。

ちなみに診察費用はちゃんと3割負担でかかれるとのこと。(保険証不要)
遠隔による診療自体は2015年に認可の下りているので、この先もっともっと診療内容が増えていきそうな気がしますね。

でもやっぱナース服と女医さんは見たいので、VR診療の導入をぜひとも医療機関の皆様、ご検討よろしくおねがいしますm(_ _)m

2+

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 2019年HAZUSE忘年会

    【2019年】HAZUSE忘年会【今年もお疲れ様でした】

  2. CRフィーバーパワフルDX

    海子のぱちんこ話(CRフィーバーパワフルDX)

  3. コーシン神田店

    【コーシン神田店】相次ぐ規則改正の中で…ホール運営の今と未来

ページ上部へ戻る