ナイツのボソッと。

ボソッと

平成30年史。

と言う企画をやっている番組をちょこちょこ見かけるようになりました。
ナイツ講釈人。

 

来年の今頃はもう平成じゃないんですよ。ちょっとびっくりですよね。

いよいよ平成が終わるカウントダウンが始まりました。
昭和生まれのボクたちはもう2時代前の産物になるのか…。

原稿書いてる本日(5月3日)のテレビでやっていたのは、携帯電話の歴史。
「しもしも~?」の、あのドでかい携帯(?)電話から、ポケベル、そして携帯電話の普及、i-modeによる携帯電話のインターネット利用可能な時代、そして当時開発した会社の社内では誰も賛同を得られなかった、カメラ付携帯の普及。

すべて今では当たり前ですけど時代時代で、それを生み出すために苦闘してきた企業戦士の姿も描かれていて、ちょっと興味深かったです。

携帯電話のインターネット利用なんかはハズセにもかなり縁深い話ですしね。

ところで、携帯電話のカメラの話を聞くといつも思い出すことがあります。
「時代の3歩先に行ってもビジネスは成功しない、時代の半歩先を行くんだ」
と言う言葉。

今の時代はその半歩半歩がすごい速度で進んでいるので、一度に3歩ぐらい先を読んでおかないとだめなのかもしれませんけど、上記の言葉にはやはり真理があると思っています。

当時、カメラ機能の普及と進歩に伴い、静止画だけでなく動画を売りにしたサービスを展開しようとしたところが、ことごとくうまくいかず、それより数年後に改めて似たようなサービスが出てきたとき、うまくいったこと。
スマホの趨勢もそうでしたね。

平成も終わり新しい時代に突入しようとしているこの1年。
時代の機微には敏感になっていないといけない、と改めて思わされた番組でした。

19+

ナイツ東京本社、関西支部

投稿者プロフィール

数字が大好き、HAZUSEのお父さん2号。最近すっかり負けキャラ。数字も好きだがロマン好き。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • キャンディ
    • 2018年 5月 04日

    昔は着メロも3和音とかでしょぼかったですよね、
    高校時代はポケベルとPHSがら流行ってました。
    実家の祖母は101歳の大正生まれです

    0
      • ナイツ
      • 2018年 5月 04日

      私も高校はポケベルからケータイへ移り変わるタイミングでした!
      ベル友、メル友、懐かしい言葉です。

      0
  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. コーシン神田店

    【コーシン神田店】パチクル観察日記⑥

  2. 【パーラースター】業界人観察日記④

  3. pachinko

    【業界人取材】設定機ぱちんこの未来➁

ページ上部へ戻る