ナイツのボソッと。

ボソッと

マジでこんなに高いの?!

と、買うたびにいっつも思います。
ナイツ講釈人。

 

中学だったか高校だったかの時に、政治経済の授業で習った、アダムスミスの「見えざる手」。
それに当てはめるのならば、きっとこの金額が適正なんだろうけど…。
買うたびにいっつも、「こんなに薄っぺらいのに高ぇなー」って思うものがあります。

それは絵本。
うちの子も絵本を自分で読み始める年になったので、本屋でいろいろ物色するんですけど、とにかく高い。
上述した通り、20ページぐらいの内容に対してほとんどが1000円越え。
しかも1ページ当たりの文字量も、ひらがなで数十文字。下手したら数文字。

まぁ、文字と言うよりも絵に対しての金額…なんですよね。

そして高いと思いつつも買ってしまうのは、やはり需要と供給のバランスが取れているからなのでしょうか。
それとも、少子化で子供が減っているから、やむなく値上げして、それを購入しているのでしょうか。

飽くまで必要なものであって、なんぼ高くても「買わされている」ってことにはならないように気を付けたいですね。

ただ、絵本が良心的なのは、「抱き合わせ~」とか、「早期購入割~」とか、「複数購入セット割~」とかないとこですかね。

いや、必要なものだったら、割り引かれるのはウレシイ…のか?

パチスロの新台も、需要と供給のバランスは数年前に比べてずいぶん変わってきました。
絵本が少子化で値上がりするのだとしたら、新台もパチスロ店減少で値上がりするかもしれない。

何事も冷静になって、ものを買う目を養っていきたいものですね。

19+

ナイツ東京本社、関西支部

投稿者プロフィール

数字が大好き、HAZUSEのお父さん2号。最近すっかり負けキャラ。数字も好きだがロマン好き。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. コーシン神田

    【コーシン神田店】今、パーソナルシステムにした理由

  2. 【コーシン神田店】JoH1の分析日記(2018年11月)

  3. コーシン神田

    【コーシン神田店】稼働が落ちる時期におけるお店の対応

ページ上部へ戻る