ナイツのボソッと

ボソッと

世間は狭い?

ナイツ講釈人。

 

先日、とある方とお酒を飲む機会がありまして。
話の中で同窓会が話題になったんですけど、その方の同窓生に有働由美子アナウンサーがいらっしゃって、少し面白い話を聞くことができました。
「NEWS ZERO」の顔とは違う一面の話を聞くことができて面白かったです。

有働アナの話を聞いていて思ったのは、メディアに出ている人も少し離れてみれば一個人であって、プライベートはメディアの顔、イメージと全然違うということ、そして人には誰しもいろんな側面があるということ。

にしても、メディアで見る印象と実際との乖離は怖いですね。
私たちもハズセレで見る顔と実際の顔は違って見えるのかな?

私の実物は画面越しより痩せてるはず!(気のせい)

さて、同窓会の話を聞いて、ふと自分の高校の同窓会に思いを馳せてみました。
そういえば高校の同級生と全然会ってないなー。

自分の世界を広げる意味でも、久しぶりに会ってみたいな、というやつはいっぱいいます。
高校の時はパッとしなかったやつが、あんなになってたり、こんなになってたり。

…特に、いろんな意味で一番気になるのは、天皇陛下万歳の作文を書いて金賞を取ったH君。

特段仲が良かったわけじゃないですが、どんな人生を歩んでいるのか気になります。

当時はどちらかと言うと見た目は地味な彼でしたが、大人になってどうなっているのか。。。街ですれ違っても(ある意味)気づかなそうで怖いです。

15年も会わなきゃそりゃそうか。
久しぶりな人たちにいろいろと連絡とってみようかな。

0

ナイツ東京本社、関西支部

投稿者プロフィール

数字が大好き、HAZUSEのお父さん2号。最近すっかり負けキャラ。数字も好きだがロマン好き。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. コーシン神田店

    【コーシン神田店】ホールとユーザーが思う「プロ」とは

  2. コーシン神田

    【コーシン神田店】HARUの観察日記(2019年1月)

  3. コーシン神田

    【コーシン神田店】初の6号機導入!店長の本音とは?

ページ上部へ戻る