ピクルのボソッと

ボソッと

最近の戦績が結構ヤバイ。
もやし生活を検討し始めてるピクルです。

 

いや~パチスロって難しいわホント。

こんな風に感じるのは久方ぶりなのですが、最近いわゆる何やってもダメな時期が到来しております。

安牌狙いでお店の看板機種に行ってもダメ。
Aタイプで勝っても負けてもまったりな感じで行こうとしても大敗。
お店の傾向を読んで挙動のいい台である程度粘ってもボロボロ。
もう腕だけで何とかするしか…ってことでトマトを狩ろうとすると。逆に狩られる始末。

そんな状況の中でも、僕のプライベートの稼働の大半を占めるパチンコだけは一線を守ってくれてる節があったのですが、
とある場所でパチンコを並び打ちしたら、これでもかというほど財布に風穴空けられました。
通常時を1500回転近く回して通常大当り2回、当日の最高出玉は1200発。
僕だけ風穴空けられるならまだ良かったんですが、一緒に打ってた某氏も1000ハマリ後にST単発スルーという悲惨な状況。

少し前にJoh1さんも話してた気がしますが、ダメなときはとことんってやつですね。
さすがに思い知りましたよ。

光明を求めて一月ほど彷徨っていましたが
「負けるとわかってるなら、負けすぎないようにしろ」
ということで、ジョジョの1部でツェペリさんが足の裏で敵の攻撃を受けたように、
ダメージを軽減する立ち回りをしなくてはならんということでしょう。

11月以降の新台に設定される有利区間という新しい規制。
「出玉の増加に繋がる有利区間は最大1500Gまで、純増は最大約2.0枚なので、一撃の最大出玉も3000枚くらいまでだよ」
という、これまでの新基準以前のパチスロから考えると仰天しそうな規制は

「そんなに諭吉入れても取り返せないから、あんまり入れちゃダメだよ」
というお上の慈悲によるものとの話ですが、さもありなん。

僕みたいに変な台にツッコミすぎる人が多かったらそりゃ大変ですからね…。
(名誉のために言っておきますが借金で首が回らなくなるほどツッコんでるわけではありません)

そんなわけで、しばらくは右手がガタガタ震えてホールに行きたがっても
どうにか堪えて家路に付くよう頑張ります。

1+

関連記事

コメント

    • 2017年 10月 16日

    連れ打ち機会が今後も続くと思いますから、ひもじい生活を送ってくださいまし。

    0
    • ピクル
      • ピクル
      • 2017年 10月 17日

      やめなされ…やめなされ…

      1+
  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. pachinko

    【業界人取材】設定機ぱちんこの未来①

  2. コーシン神田店

    【コーシン神田店】パチクル観察日記⑤

  3. スロットジパング

    【ジパング】悪しき通説は覆してナンボ!

ページ上部へ戻る