りんたろーのボソッと

rintaro-89

いつまでも2人このまま

皆さんこんにちは、りんたろーです。

牙狼、北斗といった根強い人気シリーズがユーザーを魅了し続けています。
そんなコンテンツの中で、ぼくがトップクラスに大好物な機種がめぞんシリーズ。
先日その最新作『Pめぞん一刻~Wedding Story~』が打てました。

結論として、「やっぱり大好き!」と感じる一台。
ぼくが言うことではありませんが、最近の平和さんのセンスって凄まじいですよね。乙女6にガルパン劇場版と、作り込みや原作愛を感じる仕上がりの台ばかりです。

rintaro-89

今回のめぞん一刻は、これまでのシリーズを踏襲した正統派ループ型のミドルスペック。お馴染みの感涙演出に、シリーズ最多となる17曲の楽曲も搭載されていました。

更に、スペックも初心者でも打ちやすい安心感。
初当りが通常大当りだった場合は、なんと時短200回転が発動。引き戻し率は驚異の約47%。そして、スペックの目玉は、どの状態でも「金図柄」が揃うと、そこから最低でも3900発の払い出しが約束される『祝言』大当り。

金図柄が連続する可能性も現実的なので、出玉の期待感は高まるばかり。

rintaro-89

確変中の大当り確率が1/130と、少し重めなのがモヤッとしましたが、無駄な煽りも少なく高速消化できるので特には気にならず。
「また打ちたい!」と思える一台で大満足でした。

当然、スペックも甘めに設計されているようなので、皆さんもホールに行った際は是非打ってみてくださいね!

りんたろー

投稿者プロフィール

生粋の萌え台ハンター
好きな台を見付けると自我を保てないことが多い

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. りんたろーのボソッと

  2. JoH1のボソッと。

  3. ボソッと

    玄之のボソッと

ページ上部へ戻る